2014年08月25日

ホワイツ祭り 後編

ホワイツ セミドレスと、スウィングラストのつま先の比較。
P8244656
黒: ホワイツ セミドレス スウィングラスト (※ラスト=木型)
茶: ホワイツ セミドレス レギュラーラスト

並べてみると、スウィングラストの方が、小指側がラウンドシェイプとなっているのが判ります。
ソラ豆みたいに見えてちょっと滑稽ですが、1930年代のラストを復刻した丸みを帯びたデザインでとてもクラシック。森の小人さんたちが履いている靴(?)みたいで気に入っています。

レギュラーの方は、ワークブーツとしてはごく標準的なシェイプです。

甲革がソールに直接縫い付けられるステッチダウン製法。コバのダブルステッチが綺麗です。
レッドウィング等のグッドイヤーウェルト製法と外観的にも大きく異なるところ。

P8244657
横からのアングル。
甲の部分が、ぎゅっと低く抑えられているのがセクシーです。
どちらも、つま先の鉄板は入っていませんが、鉄板が入るとこのクビレ感は出ないね。

通常、ワークブーツではアウトソールにVibram社などのゴムソールを貼ることが多い中、
どちらも、ドレスシューズ寄りのレザーソールとなっています。
なお、黒スウィングラストは、ミッドソール(革)+アウトソール(革)の仕様に対し、
茶セミドレスは、ミッド無しのシングルレザーソール仕様。

シングルの方が、つま先の反り返りが出やすいと予想されます。
ドレッシーに履くなら、シューキーパーを入れて形状保持が必要だけど、
White's はあくまで "King of work boots"。 どのように味付けしているか悩みどころ。

休日にどちらのホワイツを履くか?
この頭の痛い選択とともに休日の朝を迎えなければならないのが、今後の最大の課題です。

at 23:30│Comments(2)TrackBack(0)ブーツ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by k.o   2016年04月17日 04:20
5 黒のセミドレスに使われているシューレースがホワイツ純正の紐ではないように見えますが、どちらで購入されたか教えていただけないでしょうか。
2. Posted by ナオキ   2016年04月17日 09:45
k.oサン
この記事のは、ABCマートで買ったスニーカー用の120cmだったと思います。
長さはこれでちょうどいいんですが、セミドレスの雰囲気にはちょっと太いと思い、去年3/25の記事に書いたように「紗乃織靴紐(さのはたくつひも)」に変えました。
http://kenmary1972.ldblog.jp/archives/51978713.html

こちらの方がドレッシーで、解けにくいです。長さや先端の金属セルの組み合わせもネットで指定して購入できますのでオススメです(+数百円)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
管理人
車名 : ナオキ
年式 : S58(33年落ち)
設置 : 静岡県西部
現在の愛車:
SKYLINE(Ken&Mary) '73
YAMAHA SR400 '06
BMW R80 '89
VOLVO 240 '91
SUZUKI Lapin '12
最近の写真
  • 九州へ 2017 その5
  • 九州へ 2017 その5
  • 九州へ 2017 その5
  • 九州へ 2017 その5
  • 九州へ 2017 その4
  • 九州へ 2017 その4
  • 九州へ 2017 その4
  • 九州へ2017_その3
  • 九州へ2017_その3
  • 九州へ2017_その3
  • 九州へ 2017 その2
  • 九州へ 2017 その2
  • 九州へ 2017 その2
  • 九州へ 2017 その2
  • 九州へ 2017 その2
  • 九州へ 2017 その1
  • 九州へ 2017 その1
  • 九州へ 2017 その1
  • 胸のドコドコが止まらない(°_°)
  • 胸のドコドコが止まらない(°_°)
  • 胸のドコドコが止まらない(°_°)
  • 胸のドコドコが止まらない(°_°)
  • 胸のドコドコが止まらない(°_°)
  • 凹み