2015年11月06日

京都旧車紀行2

京都の旅(つづき)
DSCF0233_R
嵐山の鳥居本。
ここもハイシーズンは混雑と思われますが、ボルボでぐいぐい入っていけちゃうくらい。
茶屋の老舗 平野屋の前ですが、シンボル的な鳥居の中に駐車して良いとのこと。京都にボルボは似合うなぁ。。

DSCF0238_R
400年営業しているらしいです。。
現在の女将さんは14代目とか。

DSCF0215_R
黒糖きなこで食べる「志んこ団子」。
うーん、400年前のナウい味がします。

DSCF0253_R
次なる和スイーツは京都市街を北へ30分ほどの小野郷にある「北山の里」

DSCF0249_R
ここの草もちがバイク乗りの間では有名とのこと。(ボルボに乗っていてもハートはバイク乗りです)
るるぶとかの観光本にはまず載らない小さな店。ツーリング本にはちゃんと乗ってます。
お茶も付くので、ツーリングの一服にはもってこいのお店だな!
ほどよい餡の甘さと、作りたてのヨモギの匂いがタマラン。ぜひ静岡県内にも支店を出して欲しいものです。

DSCF0207_R
業務用サニトラも当時ナンバーで維持されています。
ボディに描かれていたガソリンスタンドはすでに廃業している模様。架台にガソリンタンクも乗っていないので、引退後はノスタルジックカーとして第二の人生を送っているというわけか〜。

at 20:17│Comments(0)TrackBack(0)お出かけ | 日常

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
管理人
車名 : ナオキ
年式 : S58(33年落ち)
設置 : 静岡県西部
現在の愛車:
SKYLINE(Ken&Mary) '73
YAMAHA SR400 '06
BMW R80 '89
VOLVO 240 '91
SUZUKI Lapin '12
最近の写真
  • 掛川ナイト 2017 2回目
  • 掛川ナイト 2017 2回目
  • 掛川ナイト 2017 2回目
  • ボルボ240 天井断熱
  • ボルボ240 天井断熱
  • ボルボ240 天井断熱
  • ボルボからボロボへ
  • ボルボからボロボへ
  • 危険につき
  • COOL GUY
  • プチ掛川ナイト
  • プチ掛川ナイト
  • June has come
  • June has come
  • June has come
  • June has come
  • 九州へ 2017 その5
  • 九州へ 2017 その5
  • 九州へ 2017 その5
  • 九州へ 2017 その5
  • 九州へ 2017 その4
  • 九州へ 2017 その4
  • 九州へ 2017 その4
  • 九州へ2017_その3