2016年03月19日

ミントすぎるコンディション

a通りがかりのお店に、極上すぎるケンメリ(4ドア)が居ました。
もちろん触っちゃいけないが、触るのも憚られるようなコンディション。メッキやモールの輝きが尋常ではない。鼻先10cmまで近づいてグルリと凝視してしまった。
まだ、こういうタイムスリップしたようなクルマが居るんだなぁ。ハコスカもケンメリもどんどん海外に流れてしまっているらしいけど、やっぱり昭和を活きた国産旧車は、ネクスト旧車ジェネレーションが乗り継いでいかなきゃとも思う。もはや若者が手を出せる金額ではなくなってしまったが。

自分のケンメリは手元に置かなくなってから早2年以上。めっきり乗る機会、触る機会が減ってしまった。
来年くらいには同じ屋根の下、いや隣の屋根の下かな、一緒に住める予定。

at 23:45│Comments(0)TrackBack(0)ケンメリスカイライン 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
管理人
車名 : ナオキ
年式 : S58(34年落ち)
設置 : 静岡県西部
現在の愛車:
SKYLINE(Ken&Mary) '73
YAMAHA SR400 '06
BMW R80 '89
VOLVO 240 '91
SUZUKI Lapin '12
最近の写真
  • 通勤号
  • 通勤号
  • 通勤号
  • シャキッと
  • シャキッと
  • シャキッと
  • シャキッと
  • シャキッと
  • シャキッと
  • ドイツ紀行6
  • ドイツ紀行6
  • ドイツ紀行6
  • ドイツ紀行6
  • ドイツ紀行5
  • ドイツ紀行5
  • ドイツ紀行5
  • ドイツ紀行5
  • ドイツ紀行5
  • ドイツ紀行5
  • ドイツ紀行5
  • ドイツ紀行5
  • ドイツ紀行4
  • ドイツ紀行4
  • ドイツ紀行4
  • ドイツ紀行3
  • ドイツ紀行3
  • ドイツ紀行2
  • ドイツ紀行2
  • ドイツ紀行2
  • ドイツ紀行1