2016年05月16日

蕎麦のGW旅

GWファミリーツーリング(ボルボ)2日目

基本的に完全ノープランなので、その日の行き先は地図のみぞ知る。
朝食を食べながら地図を眺めるのが、ある意味でキャンプ旅の醍醐味。ファミリーキャンプでもそのスタンスは変わりません。(妻は心配なようですが、毎度なので慣れたとのこと)。
キャンプ場から30分で行ける開田高原で、蕎麦を味わうことに。

01a3a506756b9ad81eb29af28f04374d7ecec35d96
香り高い蕎麦は言わずもがなですが、今回、老舗「霧しな」で食べた「そば粉ロッケ」が絶品。
しっかりコロッケでありながら、しっかり蕎麦です。

1泊分の用意しか無いものの、あまりの天気の良さと蕎麦の美味さに、次なる蕎麦を求めて、帰路とは逆に北上することになりました。
日が暮れる頃、白馬村に到着。予報によれば夜だけ雨が降るとのこと。これはボルボで車中泊のテストにちょうど良いと前向きに捉え、荷台で家族3人で川の字。幼少よりGMCのキャンピングカーで鍛えられた妻は何も問題なし。
居住性はテントと何ら変わらないし、設営撤去の手間が無い分こちらの方が楽かな。

017ce4035b817e9b5ec802d6c4aeba268d45776870
朝になってみればすっかり晴れて、シングルバーナーで焼くイングリッシュマフィンとコーヒーが美味い。クルマでのキャンプでも、シングルバーナー以上の火器は使わないようにしています。最近はなかなか出来ないバイクツーリングの雰囲気は残したくて。

017f06d265815b17cc11b2a68a39c15e96c4853584
白馬から鬼無里街道を抜けて、中央アルプスのパノラマを堪能しながら、戸隠へ。

蕎麦屋「そばの実」で1.5時間待ち。
01f2671b0325e6843f6785ff53a949ebb3f546374d
1歳の娘も蕎麦デビュー。
今回の蕎麦対決 [開田高原vs戸隠]では、戸隠で十割が売り切れていたこともあって開田高原に軍配かな。実に贅沢な食べ比べ。

01d2528789dfc8c26b4ce952802d44e11c8130b222
でもこの天ぷらは味、量ともにネ申レヴェル。
隣の席に出されたのを見て、思わず注文していたデザートをキャンセルして注文してしまいました。

at 22:10│Comments(0)TrackBack(0)日常 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
管理人
車名 : ナオキ
年式 : S58(33年落ち)
設置 : 静岡県西部
現在の愛車:
SKYLINE(Ken&Mary) '73
YAMAHA SR400 '06
BMW R80 '89
VOLVO 240 '91
SUZUKI Lapin '12
最近の写真
  • プチ掛川ナイト
  • プチ掛川ナイト
  • June has come
  • June has come
  • June has come
  • June has come
  • 九州へ 2017 その5
  • 九州へ 2017 その5
  • 九州へ 2017 その5
  • 九州へ 2017 その5
  • 九州へ 2017 その4
  • 九州へ 2017 その4
  • 九州へ 2017 その4
  • 九州へ2017_その3
  • 九州へ2017_その3
  • 九州へ2017_その3
  • 九州へ 2017 その2
  • 九州へ 2017 その2
  • 九州へ 2017 その2
  • 九州へ 2017 その2
  • 九州へ 2017 その2
  • 九州へ 2017 その1
  • 九州へ 2017 その1
  • 九州へ 2017 その1