2017年07月25日

ボルボ240 天井断熱

北欧生まれのボルボ240。工場の出荷ラインに立った26年前は、静岡の片田舎で脳天から太陽の熱射を浴びせられることなど想像もしていなかったことだろう。

そんなボルボの天井には、ほんのお気持ち程度の断熱材が貼ってあるのみ。いやあれは雨音の吸音材だろうか。
というわけで、定番メニューの天井断熱を施工。

2017-07-22-17-35-19内張りのビニールを後ろから外していく。ペラペラのビニール生地を破らないようになかなか気を遣うけれど、思い切りの良さが無いと外れてはくれない。

断熱材として使用したのは、これまた定番の「アストロフォイル」。
ちょっと高めのサンシェードのような素材で、山登りの人たちには御用達とのこと。キャンプにも使えるかと思って、1mほど多めに購入しておいた。

2017-07-22-18-05-32
天井のサイズに合わせ、きっちり貼り込んでいく。どうせ見えなくなるところを美しく仕上げるかどうかが、汗だく作業の後のビールの味を左右する。一番フロント側まで、隙間なく貼り込み完了。

2017-07-22-19-09-44
すっかり日が暮れるころ、内張りを戻して完成。
作業時間は2.5〜3時間くらいかな。工作レベルながら、クーラーの効きに絶大な効果が期待できそう。

ボルボ1年目の夏対策は、クーラー修理(R134aレトロフィット)、屋根断熱ときて、
次はラッゲージルームの間仕切りかな。ホームセンターのテーブルクロスでやってみようか。

窓ガラスのスモークフィルムも間違いなく効果があるのだけど…一応旧車のボルボ240には見た目的に御法度かなぁ…と。
見た目はほぼ変わらない遮熱フィルムもあるらしいけどね。

at 23:43│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
管理人
車名 : ナオキ
年式 : S58(33年落ち)
設置 : 静岡県西部
現在の愛車:
SKYLINE(Ken&Mary) '73
YAMAHA SR400 '06
BMW R80 '89
VOLVO 240 '91
SUZUKI Lapin '12
最近の写真
  • 掛川ナイト 2017 2回目
  • 掛川ナイト 2017 2回目
  • 掛川ナイト 2017 2回目
  • ボルボ240 天井断熱
  • ボルボ240 天井断熱
  • ボルボ240 天井断熱
  • ボルボからボロボへ
  • ボルボからボロボへ
  • 危険につき
  • COOL GUY
  • プチ掛川ナイト
  • プチ掛川ナイト
  • June has come
  • June has come
  • June has come
  • June has come
  • 九州へ 2017 その5
  • 九州へ 2017 その5
  • 九州へ 2017 その5
  • 九州へ 2017 その5
  • 九州へ 2017 その4
  • 九州へ 2017 その4
  • 九州へ 2017 その4
  • 九州へ2017_その3