日常

2017年04月25日

ボルボ240 ローター交換

DSCF8561_R
ボルボ240に乗り始めて5ヵ月。
普段は奥さんの通勤号ですが、ブレーキ時のジャダーがずっと気になっていて。
前オーナーの点検簿によるとフロントローターは前回車検で交換済み。イチかバチか、リヤローターを交換しました。

初めてボルボをジャッキアップ。1.8tアルミジャッキではさすがに重い。
しかし、240の整備風景もなかなか哀愁で良いですな。

DSCF8563_R
古いローターも特に減っている様子はなかったけど、交換後はジャダーは解消していました。欧州車はシビアなもんだなぁ。

今後もクルマを整備するなら、1/2"サイズの工具を揃えないと、ボルボクラスの足回りはキツイ。
3/8"だと全然力が入らないし、ボルト緩めるときに工具がたわんでしまう。
あとはやっぱりインパクトレンチやコンプレッサーが欲しいね。

その前に、ガレージが欲しい。

at 19:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月23日

桜花

数年ぶりの高遠 天下第一の桜。
2017-04-23-11-48-39
今年は開花が遅れたものの、満開期間が長く続いていたそうで、広い公園の全ての木が見頃。
自分の中では過去最高の高遠桜となりました。
ただ口をあんぐりと開けて、あゝ美しいと言葉が漏れるばかり。

愛用デジカメX-E2のファームウェアをアップグレードで、電子シャッターが使えるようになっています。
2017-04-23-11-19-38

単焦点F1.4開放で、禁断の太陽直撮り。
シャッタースピード1/20000だとこんな不思議な感じ。

at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月11日

spring has come

DSCF8456_R
今年の桜は、満開に合わせたかの様な花散らしの雨と強風に泣かされました。
それでも、家から5分の隠れスポットは持ちこたえてくれました。出勤前の朝7時。
去年はケンメリで来たけれど、今年は環境も変わってそうもいかず。
バイクやクルマ弄りはしばらくお預けですが、水面下で計画進行中…? いや実際は何も進んでいないのです。

この春から、「目指せTOEIC500点! 中学英語おさらいコース」の先生をやっています。生徒は会社の同僚です。
中学英語を教えるのは、塾講師をしていた10年振りかな。
教えるということは、自分が完璧に理解していないと出来ない。そいういう意味では自分も勉強になっています。
2ヵ月やって、進行形、完了形、不定詞、動名詞まで終わり。これからいよいよ鬼門の関係代名詞、比較級、分詞。
ただし、TOEIC500点は一応高校卒業レベル?らしいので先は長い。あとは本人達のやる気次第。

at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月07日

レザートップがイカしてた

庭の盆栽をいじるばかりの週末が退屈になったら、ゴキゲンなロックンロールをしに行きましょう。

The Mackshow @SHIZUOKAimage

天皇陛下とスペイン国王の御来訪で盛り上がる静岡駅前に、革ジャンリーゼントでお尻フリフリ、トゥイスティンなアニキ達が集っています。

アンコールの最後は、なんと名曲リンカーンコンチネンタル。
おそらく数百回聴いた曲でしょう。ケータイの目覚ましアラームにしていたから。

憧れのクルマが欲しくて仕方なかったあの頃の気持ち、そして夜に響く愛車のサウンドに酔いしれたあの気持ち。
聴きながら思い出しました。


at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月31日

Smoky

IMG_7371
会社の同僚達が新居へ燻製パーティをやりに来ました。
キャンプ人(だった?)自分にとっては庭でバーベキューというのは面白味が無いので、燻製というチョイスが絶妙で有難いです。
スモークのチーズ、サーモン、チキンを食べながら、暖かな週末の午後を我が家で過ごすという生活はとても新鮮。
酒があればなお最高ですが昼間なので。酒はキャンプでやりましょう。

at 01:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月19日

はなだん

毎年恒例の伊豆 河津桜
2017-02-19-13-24-25
今年は満開、天気も最高。

image
団子は欠かせません。

渋滞があったとはいえ、同じ静岡県内で片道4時間以上かかるのはちと遠い。
それでも毎年ここに足を運びます。

子供には、四季それぞれ季節の感じ方を教えたいと思います。

at 16:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月11日

のどぐろ

安い高いに関わらず味にはうるさい方ではありますが、久しぶりに美味いものをご馳走して頂きました。

2017-02-09-12-02-08
先輩が深海300mから釣った、のどぐろです。
網で獲ったものより活きが良く、相場も2倍になるとのこと。
捌いてから数日寝かして、皮の間から脂が身に拡散してきたところで炙りを掛けて食べるのが最高だそうです。

味噌汁ものどぐろで、どんぶりご飯2杯は軽くいけてしまいます。

2017-02-09-12-19-11
そんな食べっぷりをみた先輩が気を良くして、もう一皿出してくれました。
これで更にどんぶり1杯。

店で食べたら軽く2万円だそうで_(:3 」∠)_
これからしばらくはパイセンに頭が上がりません。

at 18:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月10日

いい面構え

もういい加減ボルボはいいよ、と思われるでしょうけれど、

2017-01-29-12-35-17
前回フロントバンパーの塗装が未完だったので、また高速に乗って奥さんの実家まで。軒先を借りてさっそくマスキングです。
(さすがにアパート駐車場で塗装は無理かな…)

DSCF8074_R
サイドシルも面倒なので同色で塗ります。

DSCF8077_R
面構えがシャキッとして、一段とイケボルになってきました。

240が我が家に来て2ヵ月。3000kmは何とか走り(走れ)ました。問題が無かったわけではないけれど、気にしていたらポンコツ車は乗れません。でも気になりますね。DSCF8082_R


at 01:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月08日

東→静

011495d9f45a418a77f5fffc933e48a600c7fc8fe2
しばらく前オーナーの多摩33ナンバーで走っておりましたが、ようやく名義変更。

個人売買に付き物のちょっとしたトラブルで、
旧オーナーの「車検証の住所」と「印鑑証明の住所」が異なったため、名義変更できず。
しかも車検証の住所が25年前の何か所か前の所在地のため、追加で送ってもらった住民票ではその繋がりを証明できず、戸籍抄本まで取ってもらう羽目に。

010b198f142f5d70278bf08d483d7465610ec75b8d
晴れて、浜松ナンバーへ。
旧車だとシングルナンバーや、2桁ナンバーだとそのクルマ自体の価値も上がるけれど(下手したら50万以上アップかな?)、別にボルボ240は旧車ではないから、未練無し。
赤の他人名義のクルマに乗ってる気持ち悪さが方が大きかったかな。

at 13:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

黒バンパーには樹脂ブラック

女性ワンオーナーだった我が家のボルボ240
これを良いと捉えるかはそれぞれですが、狭い都内で25年間使われてきた上に、運転があまり上手くなかったと見え、バンパーは傷だらけです。

016b022de30904d4dfea26d709ebefa4a4e0f8a669
ちょうどバンパーも日焼けしていたので補修です。
傷をパテで片っ端から埋めていくと、ほぼ全面に渡りました。。

01ad5b6839332f21ffec4a8b796a2604af4bc6aee6
カラー塗装するわけじゃないから適当にペーパー当てて、下塗りも無しで恒例の「樹脂ブラック」。

ボルボ940のバンパー塗装でもお世話になっています。最強すぎてもう手放せません。

今回は実家の納屋でやりましたが、リヤとサイドパネルだけで時間切れ。
一番酷いフロントはパテ砥ぎの状態で終わってしまいましたが、元がボロかったから大して変わらず。
この地域の冬はずっと強風が吹き荒れているので、しばらく塗装作業は難しそうです。。

ちなみに、バンパーからぶら下がっているのは…後付けの近接センサー。
壁のずいぶん手前からピーピーうるさいし、とってもダサいので剥がします。

この状態のまま走っていたら、信号で後ろに止まったバイク2台の「あれなんだろう?」という会話が丸聞こえ。。
そう、バイクって自車の排気音とかヘルメットのせいで大声出していることに気づかないものです。走行中に一人熱唱していると、歩行者には丸聞こえという。

at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月07日

ボルボで冒険

年末年始のことです。

ボルボ240で初の県外進出。地元の千葉県まで、アクアラインを通って片道320劼曚匹箸覆蠅泙后今回もしっかりワコーズFuel‐1を投入し、さらに予備で2本を積んで。

何事もなく、到着しました。
燃費は高速走行2/3ほどの場合、レギュラーで10km/Lをちょっと超えるくらい。奥さんからは及第点を頂きました。
とは言え、その合格基準は『ボルボ940ヨリ燃費悪化ナキコト』なので、世間のハイブリッド車に乗るエコファミリーからすれば、我が家はエゴファミリーと言っても過言は無いでしょう。

元日から営業していた「カモキッチン」へ。
DSCF7857_R
鮮やかなオーシャンブルーのVWレイトバスの車内にもテーブルがあります。
今回は残念ながら先客あり。

DSCF7859_R
元日からハンバーガー。
今年はパティ自作を覚えてキャンプに持ち込みたいなぁ。←新年の抱負です。

DSCF7917_R
半年ぶりの鴨川シーワールド。
あいかわらずトレーナーさんは空をぶっ飛んでました。
娘もお魚さんを認識してきたので、前回よりも楽しめたようです。

at 12:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月21日

サーモス

ボルボ240の水温が全然上がらず、ラジエータに段ボールを貼るという荒業?定番?をやっておりましたが、ほぼ原因と断定していたサーモスタット交換。

恥ずかしながらワタクシ、サーモスタットなるものを見たことが無かったのです。
バイクは全て空冷だし、ケンメリは今のところ大丈夫(それでも8年はノータッチか…)

2016-12-17-08-29-03
とりあえずハウジングを開けてみる。ちょっとクーラントがこぼれるくらいだろう…と思いきやリザーブタンクのが全部ジャバジャバ出てきた〜。
急いでバケツで水を撒いて誤魔化しました。
今度からは横着せず、ちゃんとドレンから抜かなきゃダメですね。

2016-12-17-08-28-58
初めて見るサーモスタット現物ですが、素人目にも壊れてるのが判ります(右)

いつからこの状態だったのか…
前オーナー(女性)、新車から25年も乗っていて、水温計の異常とか気づかないものかな。
ディーラーの言いなり整備も大したことないですね。

装着すると、水温計もビタッと中央で安定。また夏頃になってきたら要観察です。

今度は、次世代アイドリングストップ機能の改善が必要となりそう。
つまり信号待ちなどで発進しようとするとエンジン停止する、エコな機能のことです。。はぁ。

at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月17日

間違い探し

DSCF7433_R
1991年式 ボルボ240 エステートGL
走行距離10万キロ、ワンオーナー。
我が家の赤いクルマシリーズに、仲間入りしました。

DSCF7522_R
家に持って帰ってきたら、そこには同じようなクルマがありました。いや、気のせいでしょう。
同じボルボの赤ワゴンでも、940と240ではちょっと違います。

こんな状態で2週間。
アパートの住人達からはおそらく「変な人」と思われていることでしょう。
しかし本当は「普通の人」なので、意外とそういうのは耐えられません。
2年半という短い期間でしたが、奥さんの通勤&買い物カーのボルボ940は、前々オーナーの先輩の元へ帰ることとなりました。
DSCF7531_R
走り去る後ろ姿を見ながら、「良いクルマだったな、またいつか乗りたい…」という感情が湧いてきます。

まぁ、振り返れば似たようなクルマ(240)が置いてあるのですが。

さっそくの作業。
DSCF7483_R
エキゾーストマニホールドのガスケット抜け(排気漏れ)の修理。
近くのクルマ屋まで夜な夜な押して運ぶというマイナートラブルもありながら、無事に完了です。
缶ビール1本で、車重1.4tのワゴンを押す羽目になった後輩氏、サンキューです。(俺は舵切りに専念)

その後、仮ナンバーでユーザー車検を取り、しばらく走りながら様子見をしています。

DSCF7480_R
クルマの受け渡しのとき、柿の種が好きだという話をしたところ、後日売主さんから荷物が届きました。

at 00:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年10月20日

くのわきキャンプ

川根のカフェ「ひぐらし」の店主から近くのお薦めキャンプ場を伺ったので、
善は急げ、さっそく次の日にチェックイン。

DSCF7245_R
くのわき親水公園キャンプ場。
「くのわき(久野脇)」が正解で、「くわのき」ではありません。
自分も含め、半分以上の人が間違っているかも…笑

DSCF7205_R
今回のキャンプから導入したコーヒーグッズ。
・PORLEX セラミックコーヒーミル ミニ
・Coleman パルテノンコーヒードリッパー
・NALEGEN コーヒービーンズキャニスター
・カリタ スコップメジャー

合計1万円くらい…
数週間お家で使って、ちょうど良い挽き加減や湯量も把握してから、アウトドア持ち出しです。

コップはもう8年、毎日使っているベルモント チタンダブルマグ。
初めてキャンプに行ったときに買ったものです。
コーヒー、紅茶、ビールまで、何でもこれで飲むのが一番うまい(マジ)。
職場のデスクでも使ってたから、もう軽く1000杯以上は飲んでるんだろうな〜。

そして、お豆は「まめやかふぇ」のマンデリン。
その場で焙煎してくれて、待っている間にコーヒーを出してくれるという。

さてコーヒーの方は。
ちょっと美味しすぎて、お店でお金払う気なくなるくらい。
金属フィルタードリップというのが肝心で、豆の油分を吸い取らないからビターかつオイリー、つまり苦くかつ油っぽい荒々しいコーヒーが楽しめます。
アウトドアに最高にマッチします。

DSCF7249_R
さて帰り道。朝から2杯もコーヒーを淹れたのに、またカフェに寄ってしまう。
ボルボのアンダーガードが外れたらしく、クルマの下を覗いていると、お隣のワーゲンtype2(レイトバス)のオーナーさんが応急処置を手伝ってくれました。
せっかくなのでコーヒーをご一緒すると、沼津ナンバーのバスちゃんはケンメリと同じ1973年式。オーナーさんの年式は私より幾分高年式かとお見受けします。
着ていた服のことや、クルマ屋の話で意気投合し、またクルマのイベントやキャンプ場で会いましょうということになりました。

DSCF7261_R
ポンコツボルボ940が繋ぐ縁。
こいつにはもう少し頑張ってもらわないといけません(買い替える金が無いから)

とりあえず、タイラップでスタビライザーにぶら下げたアンダーガードを何とかしないと。。

at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月01日

静岡マック

待ちに待った静岡マックショウ @Sunash。
帰りは電車なので、開演前にしっかり生ビールを補給しておきました。もともと風邪でフラフラで、さらに風邪薬とアルコールの相乗効果でいい感じのテンション。

IMG_6422[1]
超満員でしたが、前から3列目のゴキゲンな位置。
自分の麝香グリースに相変わらずむせそうになりながら観戦です。温度が上がってくると麝香も揮発してくるのです。

主催のレーシング乱の方々、大変お疲れさまでした m(_ _)mackshow!!

P.S.
前回のライブで、目の前でやられてかなりイラついたスマホ動画撮影。
今回は開演前に動画禁止(常識)、写真は1人3枚まで(お言葉に甘えて…)のアナウンスのお陰で、演奏に集中して楽しめました。
YouTubeに上がっているこの手のライブ動画も、再生数を上げないよう決してクリックしません。つまりは盗撮なんで。

at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月31日

チンクエチェント

DSCF6403
好みのコーヒーを出してくれる珈琲店を探してあちこち行っています。
カフェ〜なんて女子力の高い呼び方をしてはいけません。

DSCF6404
以前から気になっていたところに入ってみたら、オールドチンクちゃんが質素なガレージに鎮座しておりました。
全然詳しくないけれど、純正ホイールでしょうか。やっぱり落ち着くのはこういう雰囲気かな。

DSCF6410
インテリアも参考になったし、もちろん珈琲もナイスでした。

stationary cafe knohi

あ、でもcafeと書いてあるからカフェ〜でいいのかな笑

at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月31日

アウトドア派

2016-07-30-14-11-39
くんま水車の里。家族で川遊びデー。
アウトドアな川原を歩くにはブーツしかないと意気込んできたものの、どうやらTPOをわきまえていなかった模様。
水遊びするならサンダルで来るべきでした。(といっても、ユニクロで5年以上前に買った500円くらいのしか持っていない)
娘は小さな足で、ちゃんと川原を歩いていました。

image
安定のお蕎麦です。

川原でポケモンGoとかやっている人がいなくて安心しました。

at 00:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年07月17日

オーシャンシティ

014da42a381f6b5d035278e5ff0337ae1b4ce300bc
子供を連れて、地元の鴨川シーワールド(千葉)へ。
まだお魚はよく分からないかな。タカアシカニはめちゃくちゃ怖がっていたけれど。

014f433266fd580e9b5beedc8498acac729fb76666
3年前は、シャチがご機嫌を損ねていてショーが開催されなかったが、今回はやる気まんまん。
トレーナーさんもぶっ飛んでました。

010574efd2ff86c448581f4eb59abca25f5bb63ac3
無慈悲な尾びれ攻撃。これが10発以上は続くので、もう服が濡れるという次元ではありません。滝行です。

01dd253467d9c340406ddb9118b8d6f4797b3470f7
SNSで話題沸騰中の「農溝の滝」へ。自分達は混む前に行きましたが、今や休日は1日5000人が訪れるそうです。
今までに何十回と目の前を通り過ぎていたけど、地元ながら全然知らないところがまだまだあるなぁ。

010a70ac9b09f4548623a0d3e1ab71027610333403
片道320kmの道のり。ボルボはポンコツながらまだまだ良い走りをしてくれます。
こちらも地元の有名スポット、大山千枚田。
ほとんどが東京方面のナンバープレート。週末に都会から農業をしに来るのです。
ボルボV70R
新しいクルマには興味がない自分ですが、やはり"R"のエンブレムには弱いのです。
ポンコツ940は完全に霞んでますな〜笑 これは乗り換えか…

at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月18日

スピードワゴン

1年振りの浜名湖スワップミート。
0143cd2989c4527b0582d1415e44948a79afd1c1b5
誘導員さんの独断と偏見により、我がボルボ940はあろうことか「趣味車ゾーン」へと誘導されてしまいました。キャンプに活躍しているという点と、無駄に金がかかるという意味では趣味車ですが。。 
ケンメリ仲間のセカンドカー510ブルーバード、浜名バイパスをずっと並走してきたシトロエン2CV、ハチロクに挟まれ、一番デカイ図体でなんと肩身の狭いことか!

最近、ファミリーカーとしての旧車ワゴンに興味があり、ワゴンばかり目が行ってしまいます。
010bab5c5fe17829cdc1f37895fd4a21b83d01146e
1962インパラワゴン。
去年のCal Flavorでも駐車場に停まっていたな。
フルサイズアメリカンのどこまでも伸びるボディはキャンプ場に映えるだろうな〜。

01583f4c318fcf164ead9a0f1772a0852212cd4183
後ろも四角くてカッコイイ。
これだけ荷室があれるのにルーフキャリアに積載するのがシャレオツです。

018773272dbc5005a3c6ae1694cbbc7c7b2e47a63f
続いてもアメ車。
同じくインパラワゴンとダッヂ コロネットワゴン。
車両は意外と安いはずなので、維持費だけ何とかなれば乗れるのかなぁ。
その時はケンメリを降りなければなりませんが。

0171de918f268a72509a0b9e2d533b78b25cdc9f02
数年前からマイブームが続くタテグロ。
素性が知れたRBスワップの中古車あたりが狙いどころか。。

いずれにしても次のクルマの選定基準は、「楽しくキャンプに行ける」こと。
なかなかハードルは高いです。
ケンメリワゴン…という魔の選択肢も。。。

at 21:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年05月16日

蕎麦のGW旅

GWファミリーツーリング(ボルボ)2日目

基本的に完全ノープランなので、その日の行き先は地図のみぞ知る。
朝食を食べながら地図を眺めるのが、ある意味でキャンプ旅の醍醐味。ファミリーキャンプでもそのスタンスは変わりません。(妻は心配なようですが、毎度なので慣れたとのこと)。
キャンプ場から30分で行ける開田高原で、蕎麦を味わうことに。

01a3a506756b9ad81eb29af28f04374d7ecec35d96
香り高い蕎麦は言わずもがなですが、今回、老舗「霧しな」で食べた「そば粉ロッケ」が絶品。
しっかりコロッケでありながら、しっかり蕎麦です。

1泊分の用意しか無いものの、あまりの天気の良さと蕎麦の美味さに、次なる蕎麦を求めて、帰路とは逆に北上することになりました。
日が暮れる頃、白馬村に到着。予報によれば夜だけ雨が降るとのこと。これはボルボで車中泊のテストにちょうど良いと前向きに捉え、荷台で家族3人で川の字。幼少よりGMCのキャンピングカーで鍛えられた妻は何も問題なし。
居住性はテントと何ら変わらないし、設営撤去の手間が無い分こちらの方が楽かな。

017ce4035b817e9b5ec802d6c4aeba268d45776870
朝になってみればすっかり晴れて、シングルバーナーで焼くイングリッシュマフィンとコーヒーが美味い。クルマでのキャンプでも、シングルバーナー以上の火器は使わないようにしています。最近はなかなか出来ないバイクツーリングの雰囲気は残したくて。

017f06d265815b17cc11b2a68a39c15e96c4853584
白馬から鬼無里街道を抜けて、中央アルプスのパノラマを堪能しながら、戸隠へ。

蕎麦屋「そばの実」で1.5時間待ち。
01f2671b0325e6843f6785ff53a949ebb3f546374d
1歳の娘も蕎麦デビュー。
今回の蕎麦対決 [開田高原vs戸隠]では、戸隠で十割が売り切れていたこともあって開田高原に軍配かな。実に贅沢な食べ比べ。

01d2528789dfc8c26b4ce952802d44e11c8130b222
でもこの天ぷらは味、量ともにネ申レヴェル。
隣の席に出されたのを見て、思わず注文していたデザートをキャンセルして注文してしまいました。

at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月15日

木曽路のGW旅

01c718b14d46d1ac643f1e74a3915280551bbaa175
今更ながらGW 10連休編。
近場で1泊キャンプをしようと南木曽まで。近いと行っても岐阜県、ほぼ下道で4時間ほど。
新緑が気持ちいいドライブ日和です。

01d9739a8d26ac848bcc2a9ff8595902a11986d2ad
バイクでは3回ほど訪れている馬籠宿。
世間は平日、思ったより混んでなくてのんびり観光できました。

01dcc6cd70e0a0bfdadbcb6418c0d86ced1f2dbda7
国道19号にて、ジャンクセンサーが反応。20台ほどのリアルジャンクな旧車達。

01b83bacf3f3b9561adaf305bdb8a77a7e821cd681
話題の三菱。 ギャランGTOかな。

01b5dae056e0d87ce438397dfc115513b1dcf5bafa
CIBIEステーカーが哀愁です。いい感じに熟成されています。

016011ffce4c5d761dca9cecf7bae8369d6d06a16c
これは何だかワカリマセン。きっと国産車だけど、アメ車みたいなグリル。

0121edb978b5b19e7b2ab2ac181338a8b4e0fcc817
石の下にも3年。 …いや3年どころではないでしょう。

017157409cd9a5ac4969c94826b1d7e76ec2a15a3e
「星くずの兄弟」の絆はきっと永遠です。
今ごろはスーパーマリオブラザーズみたいになっているでしょう。

014fcb1a436f01a1ddee24deadc3b58ccc0e7a0aa1
こんな感じでみちくさしていたら、キャンプ場に着くころには日が落ちてました。
木曽古道キャンプ場」  隣に温泉もある、かなり良いキャンプ場でした。
バイク向けの格安パックもあるようです。ここはまたリピートですね。

at 04:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年04月24日

ファミリーキャンプ

DSCF5194_R
子供が1歳になったので、いよいよファミリーキャンプ開始です。

うるぎ星の森オートキャンプ場
キャンプに必要なあらゆる設備が揃っているところで、普段なら行かないジャンル(充実系と名付けよう)のキャンプ場ですが、最初ということで。春休みも終わり、電源の無いサイトはほぼ貸切り状態。

DSCF5203_R
まだ焚き火は危ないので(といっても俺はあまり焚き火は好まないが)、SOTOの溶岩プレートを導入。
なかなか雰囲気は良いのだけど、シングルバーナーだと熱効率が悪いのと、大人2人分の食材を乗せるとすぐ溢れてしまう。内心、これは普通にフライパンで焼けばよいのでは…笑 と思いながらも、遠赤外線が肉の旨みを閉じ込めていると言い聞かせながら食べる牛肉もまた美味し。

DSCF5206_R
そうこうするうちに日も落ちてきて。
ファミリーカー、ボルボ940もようやくワゴンとしての能力を発揮できて嬉しそうです。なんせ、俺が引き取らなければ廃車コースだったわけで。

DSCF5242_R
夜、見上げれば北斗七星。ひしゃく座ですかね。このほかはオリオン座くらいしか知りませんが、子供が物心つく頃までにはキャンプで星を教えられるようにしたいもの。いまはiPhoneアプリで調べられますがね。

ちょっと残念だったのが、「星降る夜」を謳うわりに、夜間の照明がけっこう明るいこと。
星空はとにかく暗闇が大事なのですが、充実系のキャンプ場ではちょっと難しいかな。

さすがに3人でこのテント(バイク用に買ったクロノスドーム2型)は小さい…

at 00:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月20日

トゥイスティン

0149eaa1d223f603f354277881c1a8c471ea30f3cb
愛知県西尾市の吉良RODEOにて、ロッケンローなライブイベント。
The Mackshow。

のどかな田園風景に似つかわしくないアメ車と、生涯現役な革ジャンの昭和人たち。
キャパ100人程度かと思われる小さなライブハウス、というよりむしろバックヤードガレージといった感じ。

01c1eb0e9f26b2f367d13525fb09b8eae1d7e6937e
なかなかグッドルッキンなポジションでゴキゲン。
ただし演奏中に撮影など、野暮な真似はナシだぜ…
目の前のオッサンが1曲毎にiPhoneで動画撮影してて、挙句MC中にFBに投稿なんか始めたもんだから、さすがに頭にきて腕を下ろさせた。。 
家でYouTubeでも観てろや…(とは言ってないけど)

それ以降は、精神の落ち着きを取り戻して(?)、ロッケンローできました。
麝香グリースでキメていたせいで、自分が放つ麝香の香りにクラクラ。

ちなみに、このライブハウス、ここです↓

at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月28日

河津桜 2016

今年も伊豆の河津桜まで、天城越えキャノンボール。

朝5時半スタート。参加車はボルボ940。ただしドライバーは二日酔いで使い物にならない。
というわけで奥さんに3時間半ドライブしてもらいました。

2016-02-28-10-26-31
さすがの河津桜、満開は若干過ぎたもののパワー溢れる色と花房です。

image
去年も今年も雲ひとつない快晴に恵まれて、気分は最高ですね。
そろそろ家族キャンプをスタートする予定なので、ボルボの活躍に乞うご期待!
(あれ、ケンメリは??) (._.)

at 16:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月29日

ジャコウの香り

image
昭和のリーゼントアイテム、黒ばら本舗のジャコウポマードを買ってみた。リーゼントはやりませんがね。
甘い麝香の香りに自分が酔いそうになる。指先に少し付けてサイドを撫で付けるくらいにしておくのが良さそう。

米粒ほどのグリースを娘の前髪に付けてみたが、抱っこするたびに漂う昭和の香り。
さようなら昭和90年。

at 22:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月28日

脳内トゥイスティン

DSCF4334_R同じ日に自分と妻がそれぞれ買ってきました。。
しかも両方ともDVD付きの高いほうで^_^;
家族3人で、トゥイスティンなクリスマス&お正月を迎えることができそうです!


at 12:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月05日

イカトン。

会社の新卒採用向けのイベントで、第二の故郷、仙台へ出張。
自分の後輩にあたるイカトン大学院生達に、旧車を維持するために上司にゴマをすりまくってポイント稼ぎしているというサラリーマンの現実?を、しっかり伝えてきました(°_°)

金曜の夜ということで、研究者として大学に残っている友人と再会。自分としてこちらの方がメインイベントで。
思い返せば彼が当時ポンコツのSR400を買ったことがキッカケでバイクの整備を覚えたり北海道ツーリングに行ったわけで、今の自分の原点的な存在でもあるなと。
image
学生時代はなかなか手が出なかったベルギービール屋『ダボス』でカンパイ。
話は尽きず、日付が変わるまで飲み続けてしまいました。

image
自分が学生の頃に工事が始まった地下鉄東西線。
大学の各キャンパスを通過するため、駅が作られたり街路樹が無くなったりと自分がよく知る風景も大きく様変わりしています。
せっかくだから乗りたかったけど、開通まであと1日だった。残念^_^;

東北の地で過ごした6年間より、静岡に来てからの時間の方がいつの間にか長くなっていることに今更ながら驚き。


at 14:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月03日

日曜大工ガレヱヂ

友人のバイクガレージDIY
基礎施工だけは業者に依頼し、2×4キットガレージを販売するGreenbell社の商品にて。

image
柱や板はプレカットで寸法が出ているので、説明書どおりに木ねじと釘でトンカントンカンやっていけばいい。
機械物の整備は遊び程度にはやっているものの、マイホームでも持ってない限りなかなか木工DIYをやる機会はないね。
親父と実家の犬小屋を作ったのを思い出します。

image
いきなりもう屋根に登ってます。
ルーフィングとアスファルトシングルを打ち付けていきます。
ひたすらハンマーで釘打ち。握力が落ちて、指を打って悶絶するのもシロウト日曜大工ってことで。

image
屋根の唐草やドアも取り付けて8割完成。あとの金具付けや外壁塗りはオーナーで夜露紫紅。
シロウト2人で2日間の作業。この時期17時には真っ暗だけど屋根の上は暖かいし作業するには良いシーズンだったかな。
やって分かったのは、バイクガレージなら簡単だが、クルマサイズはDIYしたくないということ(°_°)

at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月06日

京都旧車紀行2

京都の旅(つづき)
DSCF0233_R
嵐山の鳥居本。
ここもハイシーズンは混雑と思われますが、ボルボでぐいぐい入っていけちゃうくらい。
茶屋の老舗 平野屋の前ですが、シンボル的な鳥居の中に駐車して良いとのこと。京都にボルボは似合うなぁ。。

DSCF0238_R
400年営業しているらしいです。。
現在の女将さんは14代目とか。

DSCF0215_R
黒糖きなこで食べる「志んこ団子」。
うーん、400年前のナウい味がします。

DSCF0253_R
次なる和スイーツは京都市街を北へ30分ほどの小野郷にある「北山の里」

DSCF0249_R
ここの草もちがバイク乗りの間では有名とのこと。(ボルボに乗っていてもハートはバイク乗りです)
るるぶとかの観光本にはまず載らない小さな店。ツーリング本にはちゃんと乗ってます。
お茶も付くので、ツーリングの一服にはもってこいのお店だな!
ほどよい餡の甘さと、作りたてのヨモギの匂いがタマラン。ぜひ静岡県内にも支店を出して欲しいものです。

DSCF0207_R
業務用サニトラも当時ナンバーで維持されています。
ボディに描かれていたガソリンスタンドはすでに廃業している模様。架台にガソリンタンクも乗っていないので、引退後はノスタルジックカーとして第二の人生を送っているというわけか〜。

at 20:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月05日

京都旧車紀行

家族旅行で京都へ。
まだ少し紅葉には早いけれど、ネットで簡単に紅葉情報が得られるようになってからは、紅葉直前の時期は観光客が激減するオフシーズンらしい。
人混みが苦手な俺にはベストシーズンかな。

DSCF0154_R
嵐山は常寂光寺。
高校の修学旅行で訪れて初めて「寂び」を感じた場所。現在の懐古趣味の原点というべきこの場所を再び訪れるのが今回の目的。

DSCF0188_R
紅葉も場所によっては見られます。平日ということもあって、人が少ないのが本当に最高。

DSCF0160_R
緑の楓の力強さも美しい。。

DSCF0080_R
ふと通りがかりのお家に旧車の陰を発見してご主人に声を掛けると、照明を付けて色々と話をしてくれました。
60代とお見受けしたご主人ですが、奥様と結婚するときに奥様の嫁入り道具として一緒にもらってきたそう。今も奥様が運転しているとか。

DSCF0083_R
KB10 サニークーペ。ガレージの雰囲気もまさに京都。
こんなに洒落たガレージにはそうそうお目にかかれない。

DSCF0090_R
このガレージに収まるクルマは純正のホイールキャップが必須ですね。

at 18:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
管理人
車名 : ナオキ
年式 : S58(33年落ち)
設置 : 静岡県西部
現在の愛車:
SKYLINE(Ken&Mary) '73
YAMAHA SR400 '06
BMW R80 '89
VOLVO 240 '91
SUZUKI Lapin '12
最近の写真
  • 九州へ 2017 その5
  • 九州へ 2017 その5
  • 九州へ 2017 その5
  • 九州へ 2017 その5
  • 九州へ 2017 その4
  • 九州へ 2017 その4
  • 九州へ 2017 その4
  • 九州へ2017_その3
  • 九州へ2017_その3
  • 九州へ2017_その3
  • 九州へ 2017 その2
  • 九州へ 2017 その2
  • 九州へ 2017 その2
  • 九州へ 2017 その2
  • 九州へ 2017 その2
  • 九州へ 2017 その1
  • 九州へ 2017 その1
  • 九州へ 2017 その1
  • 胸のドコドコが止まらない(°_°)
  • 胸のドコドコが止まらない(°_°)
  • 胸のドコドコが止まらない(°_°)
  • 胸のドコドコが止まらない(°_°)
  • 胸のドコドコが止まらない(°_°)
  • 凹み