SR400!

2016年08月12日

タンク氏

DSCF6400_R
炎天下につき、新車から10年間のお付き合いをしたSRタンクを天日干し。
内部を台所洗剤で洗って、ガソリンを除去してあります。

このあと念には念を入れて、布団乾燥機のダクトを突っ込み、10時間ほど空気を循環し続けて完全乾燥。

サビ防止には、「2サイクルオイルを入れておくと良い」というネット情報を鵜呑みにし、わざわざ1L缶を買ってきました。
とりあえず50佞らい入れて、グルグル回しておきます。
2サイクルオイルなら、今後また使うときに多少残留していても、ガソリンに混合して燃えるから良いらしい?

profile
これはちょうど10年前の夏かな。
まだ慣らし運転が終わらないまま、仙台からオール下道で千葉まで帰った夏。若さだな〜。

P5010817
このタンクのカラーが好きで、奨学金を使い込んで新車を買ったんだっけな。
そしてまだ100万以上の返済が残っているという。SRローン、先長し。
こちらは阿蘇の大観峰でのタンク氏。

IMG_0256
九州…行きたいなぁ。。。
(阿蘇ライダーハウスで出会った一期一会のみなさん)

DSCF6399_R
錆びてたって
DSCF6398_R
むしろその方がカッコいいものはありますが。

タンクの中身は錆びない方がいい、というのがこの夏、R80での教訓でありました。

at 00:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年07月27日

エンブレム

2016-06-26-17-47-05
SR 1983年式のタンクエンブレムの純正新品。
30数年の雨風をしのいできたエンブレムはお役御免です。自分と同じ年、ゴミ箱にぽいと棄てるわけにはいきません。工具箱にでも貼られて余生を過ごすのも良いでしょう。

2016-06-26-22-35-11
夜、アパートの前の街灯を頼りに慎重に位置決めして貼り付け。

今年の夏休みはツーリングに行けるかな。
夏休み明けからはバイク通勤はしばらくお預けの予定。
乗らないバイク2台を青空保管は辛いな〜。

もう色々と手放せば楽になるかも、とマジメに考える今日この頃。
全部売ってミニバン買って、電動スライドドアが便利だよとか、リヤシート広々だよとか。。。そういうやつ。

at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月25日

since 1983

ちょっと前に手に入れたSRの初期タンク

2016-06-19-11-14-25
板金屋のオヤジさんに外側のサビ落とし&再塗装をしてもらい、いよいよ装着です。
その前に、タンクキャップのパッキンは新品に交換しておきます。
燃料コックは、従来タンクから流用。

2016-06-19-10-50-46
別名、ナロータンクとも呼ばれるこの時代特有のスリムなライン。
純正加工シートとマッチするか懸念していましたが、まったく問題なく。

image
なんちゃって'83年仕様。
当然ながら、サイドカバー、シートカウルも、インジゴブルーという同色品で揃えました。(年式はちょっと違うかも)

ディテールに拘れば、どんどん純正に戻すべきだし、そもそもディスクブレーキが現行品という。
自分の中でのSR 10周年の気分転換ということでオーライ。

なお、YAMAHAエンブレムが曲がっているのに気づきましたが、仮留めなので悪しからず。。。
タンクが綺麗になりすぎて、エンブレムも新品にしたくなってきたな〜

ウインカーも当時物純正(通称おっぱいウインカー)にしたいな。

at 13:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月14日

近場キャンプ

image
新車から10年となるSR400、5回目の車検。
余裕…と思いきや、まさかの光量NG。。。
なぜ???と思ったら、去年、ヘッドライト交換したんだった。。
そういえば夜の会社帰り、やけに光が散ると思っていたのは気のせいではなかった。
バルブ交換ではどうにもならないと判断し、一度帰宅して純正ヘッドライトに交換。
それでも何とか午前中には無事合格。ふう。
WM製のルーカスヘッドライト付属のレンズ、車検が通らないことが分かったので要注意。

さて無事に午前中に終わったので、急遽ファミリーキャンプに行くことに。
近くのキャンプ場を探して、荷物をボルボに積んで15時頃の出発。

DSCF5845_R
春野の明野(あすの)キャンプ場。
電話しても出なかったので、とりあえず来てみたけど、なかなか良いロケーションではないか。

DSCF5817_R
友人の結婚式で当選した松坂牛。キャンプで食べれば美味さも2倍!
この日、俺は誕生日なので、下手なケーキよりも豪華な、バースデー肉というわけです。
誕生日にキャンプに行きたいという妻もなかなかです。

DSCF5827_R
平日ともあって、貸し切りのキャンプ場。
管理人レス、明かりレス。水洗トイレと流しだけの必要十分なレベル。
家族で来ても、あくまでバイクキャンプのクオリティ(装備、雰囲気も含め)を維持したいので、ちょうど良いキャンプ場かな。
朝、管理人さんにもう一度電話すると、来てくれました
なぜか規定料金の半額以下にしてくれて、財布にもうれしいキャンプでした。

DSCF5848_R
帰りに、例のハコスカを様子見。まだちゃんと寝てました。
オーナーさん曰く、某マシンショップ製のフルチューンEGが載っているそうで。。
老後の楽しみとして、まだしばらく冬眠するのでしょうか。それとも…土に還るのが先か。

at 21:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年06月06日

初期ナロータンク

SR 1983年タンク。初期タンクとか、ナロータンクと呼ばれています。
「インジゴブルー」という、仙台の友人が乗っていた思い入れの深いカラー。
10年前の記事を恐る恐る見てみると…結構たくさん画像があった。

a0c2147d
ヤフオクで買ってきて、うちでサビ取りをやったときかな。

1b52904d
ROCKERS!!
ペイトンプレイスの白いカフェシート。一歩間違えば族車みたいになるところを、下品にならず上手くまとまっているなと今見ても感心します。

9bc2ef43
そして俺が中型免許を取って新車が納車した夜。
バイク屋からそのまま松島までツーリングに付き合ってくれた。
6月の仙台はまだ寒くて、松島海岸で飲んだ缶コーヒーを超えるものは未だないなぁ。

3dc71237
これは鳴子温泉かな。この頃には、自分のSRはほぼ今の姿になってるな。
この2台で北海道も行ったし、なんていうか、やっぱり原点だなと。

(以上、回想シーンおわり)

思いのほか懐かしい画像が出てきて脱線したけど、要はこれと同じタンクを買ったということ。
2016-04-05-07-25-17
エコパのフリマで鍵付きで見つけて、思わず交渉して1万ジャスト。まぁ悪くない価格。

2016-04-05-07-25-28
外側が錆びてるんだよな〜
ということで要リペアです。。
でもタンク内は全くサビが無くてGood。

at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月01日

しらびそキャンプ 2015

東京ではモーターショーとか、愚かな仮装祭りが行われていたようですが、
そんなのとは無縁の標高2000m。しらびそキャンプ。

早いもので今年で8回目。

今年は10月初旬に水道凍結という異例の早さでキャンプ場営業終了していたものの、
水・トイレが使えない(上のコテージで汲んでおけばOK)という条件付きで突撃です。

DSCF4412_R
例年は紅葉のタイミングですが、今年は完全に落葉済み。

日没の17時過ぎの時点でマイナス3℃。なんだこれヤバ過ぎ。
ここ5年ほどは、ろくに凍結もしないイージーモード続きだったため、温度と反比例して我々のテンションは上がるばかり。しかし確実に体温は低下していく。

DSCF4440_R
他のキャンプ客が居ないのも、意外とこれが初めて。
天の川を肴に、キンキンのビールで乾杯。

DSCF4466_R
20時頃にお月様が上ると、お星様はかなり見えなくなってしまいますが、月の光に照らされて手元も明るくなります。

この頃、気温はマイナス5℃。
ビールは冷えすぎて半シャーベットに、しゃぶしゃぶ肉は凍ってブロックになっています。
冷凍庫の中でBBQをやっているようなもの。
冷えた身体は、交互に炭で暖をとりながら、スパイスを効かせたスープカレーで暖めます。

寝袋を含めた装備は完璧なので、就寝の際、テントの中で寒さを感じることはなく、
ぐっすり眠ることができます。
(初回しらびそで氷点下を想定せず薄着だったため、バイクジャケット、カッパ、ヘルメットを装着して寝た経験から)

DSCF4496_R
朝5時半。気温はマイナス5℃のまま下がらなかったらしい。
一人テントを畳み、ドリップコーヒーを淹れ、明ける空を眺めながら無言で飲む。
うん良い朝だ。。しかし寒いぜ。

俺は用事があったので、友人達が誰も起きる前に、そっとキャンプ場を後に。
また来年。

at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月12日

SRパンクスタイル

5年振り?超 久しぶりにSR400にチタンのフルエキゾーストを装着。
OVER Racing メガホンマフラー。

内部のウールが飛んで爆音になってしまったので、新たにウールを詰め直したのが…4年前?
しかしそれでも爆音で、ずっと眠っていました。
DSCF3888_R

この度、マフラー屋さんにお願いして、エンドパイプの後端を完全にフタしてもらいました。
中途半端はよくない。サイドの穴から辛うじて排気されるくらいかな…

DSCF3894_R
装着完了。今回はちゃんとエキパイのガスケットも新品に。
純正のスタイルもいいけど、静かに主張する鈍いチタンの輝き。ん〜タマラン。

DSCF3895_R
エキパイがエンジンの下を通るようになり、エンジンのサイドがすっきり。
重量も純正比1/2以下になっているかと。

DSCF3898_R
とりあえず、リベット仮留めでパンクロックな後ろ姿で試走しましたが、純正+αくらいの心地良い音量に。
サイレンサー部が車体の下からニョキっと出て、ちょっとレーシーな感じもしたり。
だいぶ気に入っています。

車検もこのまま行けそう。もっとも重要なのがアパートのご近所様への配慮。これもOKでしょう。
低速トルクや高回転の伸びなど、しばらくこれで様子をみて、物足りなければ風穴を開けてみます。

at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月30日

SR基本整備

今回の1000km超のツーリングで、さすがにガタを実感したSR400。
基本整備をやって、延命します。(フロント周りのO/Hは5月にやったところ)

2015-08-23-11-42-38
まずリヤブレーキ周りからカツカツ異音。
ブレーキO/Hとチェーン清掃して解消。まぁこれはガタというより日常点検不足だったかな。

2015-08-23-11-42-22
ツルツルになったハンドルグリップも交換。
ALCAN HANDSというメーカー。同じ物をこれで3セット目かな。
安いものだけど意外と減るのが早いかも。タイヤと同じくらいのペースかな。。

2015-08-23-11-45-34
2015-08-23-17-16-20
ついでに、フロントのブレーキローターのラスティボルトをニューボルトに交換。
このボルト、すぐ錆びるんだよなぁ。
ローターはYZF-R1の流用だけどキャリパーはノーマル。当然、制動力もノーマルです。

at 01:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月29日

サマーツーリング2015

いよいよ8月も終わり。
この夏、ケンメリの出動回数はわずか2回? ほとんど忘れてますね。
バイクでのサマーツーリングは…なんと3年ぶり。(まぁ毎年ラパンで青森とかまで行ってましたが)

遅ればせながら、お盆休みのレビューです。

仲間とテント積んで、何泊もするのは本当に久しぶりです。2015-08-14-09-38-16


2015-08-11-17-48-33
群馬県は草津温泉から北に20kmにある野反(のぞり)湖キャンプ場。
雑誌などでも人気?初めて行きましたが、リヤカー引いて15分ほど歩くのはちょっとキツイかなぁ。一人で雨なんか降ってたら心がポッキーです。

2015-08-12-09-13-09
ダム湖を望む綺麗な広々で綺麗なサイト。
ここで、会社の同期(大学の専攻まで同じ)とばったり。まぁバイク旅してると、こういうのは結構あって。
九州で3年連続同じ方と同泊になったり、九州で同泊した方と北海道でばったりしたり。
そんな一期一会ならぬ二期二会、三期三会も楽しみの一つ。

二泊目は、諏訪湖のあたりの高ボッチ高原。
2015-08-12-20-04-22
スープカレーなら、鍋を洗うのも楽(最後にお湯を沸かせば、そのままカレースープだし)
バイクキャンプ向きのレシピかな。
このあと、ナス、オクラ、パプリカなど炒めて乗せれば完成。

2015-08-12-19-50-07
アメリカンバイクの仲間がいると、コンロ載せてきて炭でBBQも可能。
飲み終わったビール缶を暖めているのは、内側の水分を蒸発させて、持ち帰るときにバッグが汚れないようにする工夫です。これは登山をする仲間の知恵。

3泊目は一人で陣馬形山キャンプ場。
image

天空のキャンプ場などと謳われ今や大人気ですが、この天気では人も少なめ。
5月にブラック企業に辞表を叩きつけて、日本一周をしている20代前半くらいの若者とテントを並べ、ディナー。
一人の贅沢と思ってスーパーで買った信州牛を半分くらい恵んでやったけど、美味しかったなぁ、全部自分で食べれば良かった…とケチな本心を飲み込みます。

2015-08-14-06-27-44
朝はトーストとスタバのドリップコーヒー。高いけど美味いです。

相棒SR400
もうすぐ6万km、エンジンだけでなく、あちこちにだいぶガタを感じました。

at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月08日

ツーリング直前で

今年の盆休みはバイクでツーリングに行けることに!
しかし休み前の最後の通勤で、タコメーター不動(°_°)

2015-08-08-15-44-44
浜松のTICKLEさんに電話して、急遽パーツをわけてもらいました。
4年前の夏休みにも、北海道に上陸した途端にスピードメーターワイヤが切れたのを思い出します。ツーリング中にトリップメーターも動かないので、給油タイミングも分からず超不便でした~_~;

2015-08-08-15-44-29
TICKLEさんから、ワイヤー装着前に一度引き出してグリスを塗布すると良いとアドバイスを頂きました。なるほど。

まー、6万キロ近く走ればあちこちガタは出てきますね。
20W-50カストロールにオイル交換と、タペット調整をして、バイク側のツーリング準備完了。

at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月26日

通勤低速

通勤や仕事中の移動は基本的にSR400を使っていますが、
今日はいい天気すぎて茶畑の中を5速 40km/hでのんび〜りトコトコ流していました。
法定速度さいこー。

何度か書いてますが、当ブログ訪問者の検索ワードの95%以上がSR関連です。
ということは、推定90%の方は、なんだポンコツグルマの駄文日記ばかりじゃないか。と、すぐさまブラウザの戻るボタンを押していると思います。すみません。
そして他の5%の方は、SRで検索したつもりが、昭和シブー!となっておられることと思います。すみません。

中でもとくに多いのが、「SR ツーリング」「SR キャンプ」のセットワードです。
すみません、SRは毎日乗ってますが、最近はツーリングに行けていません。

少しでもSRネタで記事を書くために、今後はどうでもよい事もアップすることにします。

DSCF8393
K&Nエアクリーナーを新品に交換。

…以上。
ネジ1本で完了なので、ここから話が展開しませんね。。
K&Nエアクリーナーは、専用の洗浄剤で洗えるので、かなり長く使えると思います。
とはいってももう6年以上使ったかな。
九州の黄砂、桜島の火山灰は何度も吸っているし、花粉だって毎年かなりの量。
さすがに精神衛生上、限界ですね。

DSCF8409
いわゆるスカチューンが好きではないので、純正のサイドカバーを装着するので、外からは見えません。
バッテリー他の電装関係は、今は無きOfficial製のFRP電装プレートで、シート下に移設してあります。
もちろん、ETC本体もこの中にすっきり収納。

at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月14日

1歩進んで2歩下がる

2015-05-13-21-34-56
2DKの賃貸アパートに住んでいますが、部屋の中にエンジンがあったらやはり狭いですね。
シリンダーが抜けないまましばら〜く放置でしたが、やはり単なる固着でした。
ダットサンの後輩に来てもらって、二人でガンガン叩いたら分離しました。

と思ったら、今度はフライホイールが外れない。
もちろんフライホイールプーラーを使用していますが、
お高いSR500クランクの軸端がイカレてしまいそうです。。

先は長し。気づけば「秋の夜長に…」 なんて言ってんじゃないかと。

at 01:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月02日

LUCAS HEADZ Refixed

SR400フロントOHついでに、ヘッドライト位置を動かしてみた。

■BEFORE 昔のツーリング写真より
DSCF5586
半年前のしらびそキャンプ

P5010817
4年前の九州・阿蘇は大観峰

画像 079
同じく4年前の北海道・礼文島 (…と某オーナー(°_°))

このルーカスヘッドライトを装着したのは確か2006年。
DAYTONAのロングステーでハイマウントにしていたが、ライト下の隙間や、バランスの悪さがずーっと気になっていた。
そして早9年。気づけば俺も30代に突入してました(°_°)

◼︎AFTER
DSCF7884
同じくDAYTONAショートタイプのステーにて、下に30mmほど下げ、奥に20mm。

DSCF7883
シート・タンクからの流れが揃ったことによる一体感と、
コンパクトになったことによるスピード感の向上。
たぶん誰も気づかない変化だけど、個人的にはニヤニヤ度MAX。

at 13:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月01日

ペイトン先生

GWはSR400 フロントフォークのオイル交換、ステムのグリスアップをやってます。
DSCF7873

ステムは、Peyton Place(ペイトンプレイス)の強化品を贅沢に奢る。
DSCF7869

…しかし、組み立て段階になって、
削り出しパーツの「オラオラ感」は、俺のSRにはミスマッチだなぁ〜と思いまして(´・_・`)

純正品を綺麗して使う方が自分のスタイルに合っている、ということでブラックで塗装。

"Peyton Place"  久しぶりに聞く名前。
SR乗り始めの頃は、ここのマフラーやシートを、それこそ週替わりで付けたり変えたり。
今回、そんな初期衝動的なのが急に懐かしくなって買ってみたのだけど、
新品ですが、結局お蔵入り。。

at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月15日

LUCAS HEADZ

image
SR400のヘッドライトを交換。
アンメーター付のルーカスタイプから、アンメーター付のルーカスタイプへ。
…って同じやんけ(*_*)

以前のものは新車で買ってすぐに取り付けたので、9年近く使ったことになります。
綺麗だし何の不具合も無いけれど、たまたま新品が手に入ったのでとりあえず交換。

結果、なにも変化無し(´・_・`)

SRのカスタムパーツを変えるのは、何年ぶりかな。
基本的に、どんどん純正に戻す方向だったので。
このヘッドライトは、わりと存在感もありつつも違和感なく馴染んでいて、気に入っています。
車検の際、片手でグイッと光軸のリアルタイム調整ができるのもポイント高し(°_°)

at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年02月22日

シングルビートは聴こえない

IMG_0024
ガレージに数年間転がっていたSRのエンジンを奥さんに内緒で部屋に持ち込み、ゴソゴソ。
昔、SR500のクランクを自分で組んでしばらく乗っていたもの。
センスが無かったのか、10000kmくらい走ってぶっ壊れました。
くそー、馬鹿でかいクランクベアリングまで打ち換えたというのに。

ヘッド外すまでは一瞬の作業。
腰上には異常は見つからなかったので、腰下のトラブルということになります

しかし、ここからなぜかシリンダが抜けない。
ハンマーでぶっ叩いてもピクリとも動かない。。。

クランクと共にピストンは動くから、リングの固着は無いと思う。
どこかボルト抜き忘れてるかな…笑  なにしろセンスが無いので!

先は長そうです。

at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月29日

ブローイングインザウィンド

2015-01-24-15-38-45
アパートの前でSR400のオイル交換。
青空整備なんて世間では当たり前ですが、この地域の冬の強風は半端ではありません。

晴れていれば晴れているほど、バイクに乗る気も失せるほどの強風が吹き荒れ、体感気温は5度は下がります。
じゃあバイク乗らないで整備しようかと思えば、置いてある袋や部品は吹っ飛ぶ、スプレー缶や椅子は倒れる、鼻水は垂れてくると、もう散々ですね。

さらには、エンジンから抜けたオイルがトレーに落ちるまでのわずかな間に、風で周りに飛び散ってしまう。。
オイル交換で地面を汚すなんて…実にダサいですわ。
ガレージの入手はいよいよ急務になってきたかな。

at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月26日

しらびそキャンプ2014

毎年恒例、会社のバイク仲間と行くしらびそ高原キャンプ。
標高2000mで11月は水道が凍ってしまうため、10月最後の土日と決まっています。
いつの間にか、7回目。

DSCF5559
いつもはこの時期では紅葉は終わっているんだけど、今回はまだまだ真っ盛りという感じ。空気も暖かい。

DSCF5567
キャンプ場からの眺め。南アルプスの山々を眺めるサイト。
いつも木の葉は散って、時期的にキャンプ客も少ない、心なしか寒々とした雰囲気なのだけど、今回は上のロッジにもキャンプサイトにもたくさんの人。
天体望遠鏡をスタンバイしている人も多いです。

DSCF5572
我々も、バイク9台。久しぶりの大所帯ツーリング&キャンプです。
それぞれが小さなシングルバーナーで料理を作ってシェアするのが、バイクキャンプの定番スタイル。

DSCF5598
秋の雲だねー。

DSCF5619
夕日が沈むのをSRを並べてしみじみと眺める。
日没を見届けたら、いよいよキャンプタイムの始まり。

DSCF5681
みんな満点の星空に夢中で、今回の料理は手抜き。。一番おいしかったのは焼き芋かな。
例年は寒さに凍えながらのディナーだけど、今回はビールが美味い(=寒くない)ので拍子抜け。
期待していた氷点下どころか、たぶん5℃以上はあったのでは。。

DSCF5715
あまりに星が綺麗なので、初めて星空を撮ってみることに。セッティングが良く分からないので、とりあえずシャッタースピード20秒にすると、なんとなく星が写った。
次はもっと上手く撮れるように、三脚を買って、撮り方もちゃんと調べてみよう。

DSCF5718
流れ星?と思ったら飛行機でした 笑
本物の流れ星は肉眼でちゃんと見ました。オリオン座流星群だったのかな。

今年はあと、11月の獅子座、12月のふたご座流星群!

at 21:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月03日

SRごーごーごーごーごー。ごー

2014-10-02-21-04-20
SR400も、よく走っています。
新車で買って55555.5kmになりました。
まだまだ、これからだね。

2014-10-01-20-36-54
家では丸ごとパイナップルがお出迎え。
奥さんの実家で生ったそうです。

at 00:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月31日

まだ。俺達の夏は終わらない2014

夏の最後にSR400でひとっ走り。
行く先は、三重県は志摩観光農園キャンプ村。もう6回目かな。
ケンメリで2回、ラパンで2回、SRで今回を含め2回。

今回の参加車両は4台。
俺以外は、みんなサードバイクで参戦。たくさんバイク持ってますね。
メイト90、WR125、NOUVO125。
IMG_2195
天気予報が悪く中止も考えたけど、フタを開ければ俺が晴れ男ということもあって(?)快晴です。
フェリーに揺られながら、夕食メニューを考えるのが楽しい。
IMG_2250
14時にはキャンプ場に到着。
相変わらず、常に手入れの行き届いた綺麗な芝生サイトだなぁ。
IMG_2224
ささっと設営して水着に着替え、御座白浜海岸へ!
キャンプ場から続く小道を下ると、すぐに砂浜が広がるという最高のロケーション。
IMG_2225

IMG_2227

青い空、青い海、白い砂浜、そして白い三十路男が4人。IMG_2231

足が付かないところを300mくらいガチ泳ぎして、腹を空かせて晩酌に備えます。

ディナーはオリーブオイルのアヒージョ、チキンの香味焼き、マグロステーキ&焦がしマヨネーズのマスタードソース(*^_^*)
IMG_2239
朝食は、4枚切りの厚切り食パンで作ったフレンチトーストと、モーニングコーヒー。
うむ、最高!!
レシピ本は、ヒルマン佐藤さんの「おひさまキッチン」を持参してます。
佐藤さんの料理、しばらく食べてないなー(*_*)

at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月10日

パーツリスト

P8074219どこかのフリマで入手した、YAMAHA XS650のパーツリスト(極上品)
たぶん40年ほど前の物なので、それなりに貴重なものかと思います。

こういう雰囲気のあるものをガレージにディスプレイしたいものですが、
賃貸屋外ガレージでは夢のまた夢。

XSシリーズの中でも最初期の"XS-1"に乗る後輩に、プレゼントしようと思います。

at 13:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月01日

ゴーゴー

2014-08-01-07-38-31
通勤途中で、ちょうどメーターがキリ良くなりました。

単気筒の中型バイクのエンジン耐久性に関して言えば、そこそこの距離かな。
クルマでいうと、たぶん10万キロくらいに相当。
車体は何度もOHしているのでまだまだいけますが、エンジンはそろそろ手を入れたいところかな。
クルマ関係予算の9割くらいをケンメリに持ってかれてるので、ここ数年は最低限の維持費しか充てられていないですが。
シングルビート フォーエバー!

at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月27日

陣馬形山キャンプ場 2014

P7274068
今年も陣場形山キャンプ場 ツーリング with SR400
他には、CBR600F、XVS1300CAストライカー、SV650、WR250
そして白煙吹いてブッチギリの2ストTZR250…笑

標高1500mからのパノラマを有する、静岡、長野界隈では3本の指に入る…いや、ダントツ1位のキャンプ場でしょう。

image
何も無い。それがいい。
標高1400Mあるので、真夏でも夜は肌寒い。
下界の花火大会を、はるか上空から見下ろすことができます。

P7264058
今回は、6人中3人がHelinox(ヘリノックス)チェア。
諭吉が飛ぶ、お財布に優しくないですが、一度使ったら止められない。お金がある人はどうぞ。
手前の青い生地のは、ヘリノックス コンフォートというシリーズで、さらに上位モデル。
結婚式二次会の景品として出したもので、見事キャンプ仲間のTZR250氏がゲットして、さっそく実戦投入してくれました。
家ではすでにオットマンとして活躍していたようですが。かなり喜んでくれて本当に嬉しい限り。

at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月20日

夕焼けオイル交換

2014-06-20-18-12-28
明るいうちに仕事が終わったので、ふと思い立って哀愁ガレヱヂ(月極め駐車場)でSRのオイル交換。

このエンジンも紆余曲折を経て3機目ですが、かなりガチャガチャ鳴ってきたのでオーバーホールの時期なのかなぁ。3HTエンジンを単品で買ってきた方が安かったりするのかも。
部屋の中でエンジン開けるのも、さすがに少し抵抗があります(°_°)

at 19:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月29日

空気清浄機

2014-05-24-17-33-12
SR400の車検ついでに、エアフィルターのクリーニング。
前回掃除したのはいつだっけ?
普段サイドカバーしてるので見えなかたけど、かなり俗世の空気を吸って穢れている。

2014-05-25-09-53-46
K&Nの純正クリーナーで洗浄して、ワコーズの赤いフィルターオイルを入れて完了。

2014-05-24-17-54-49
SRの車検キットの一部。WMの製品。
こんなのを毎回装着してます。


at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月23日

ユーザー車検日和

朝から運転免許の更新。
これからも安全運転でいきましょう。

2014-05-23-13-28-18

ついでに、車検場に寄ってエブリーのユーザー車検。
しかし。ヘッドライト光軸が片方だけNG(´・Д・)」
最近サスが完全にヘタって運転席側だけ見るからに沈んでいるので、そのせいかと。。
カンを頼りに、調整ネジを半周くらい回して見事合格。

絶対必要な車検とは言え、このポンコツ(※写真左)に3万以上も出すのは正直辛い。

2014-05-23-15-23-05

一息ついている暇はありません。
昼飯も食べずに家に戻り、SR400に乗り換えて再び車検場へ。
こちらは余裕かと思いきや、いきなり排ガスCO値がNG(°_°)
えー AIS取り付けたのに。。
検査員のアドバイスにより、アクセル煽って再測定、事無きを得る。
さらに、こちらもヘッドライト光軸NG。左曲がりだそうで。
もはや調整は面倒なので、ハンドルを握る手にさり気なくグッと力を込めて、2回目で合格。

1日に2台の車検が限度かなー。精神的も、金銭的も。

at 15:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月22日

SR400 車検前夜

2014-05-21-19-33-33
SR400の車検準備(´・Д・)」
排ガス対策のためのAISユニットの取付と、念のためヘッドライトレンズを純正に入れ替え。

どちらもやらなくても車検通る気がするが、万が一NGくらうと有休使って車検行ったのが水の泡なので。
仕事終わってから、ケータイで照らしながらの作業はちょっと無理があって、1時間以上かかってしまった。

なんか、30歳前後になってから車検の間隔が短くなったような。前回もついこないだだよなーって。
時間が過ぎるのが早くなるとも言うし、車検付きの車両が5台もあって頻繁にユーザー車検があるからかもしれない。
いずれにしても、めんどくさいものですね。

at 00:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月28日

サイドカーで行こう

IMG_1816
ハコスカの車検を見学に行くつもりだったけど諦めたので、バイクでツーリングに切り替え。

俺はいつものSR400ですが、DATSUN氏はXS750サイドカー(※タンクはGX750)という。
このほかにも、過去にXS650、GX750を乗り継いでいる筋金入りのオールドタイマー。
とても20代半ばとは思えませんね。

(案の定)、彼女さんはサイドカーに乗りたがらないそうなので、
道の駅で買った野菜を積むことにしました。哀愁!でも便利!
IMG_1814
このサイドカー、ハコスカ、ケンメリの純正シートを設置しています。
たとえ野菜が乗っていても、本物のGTカーです。

IMG_1821
うちはGWですが、世間は普通の月曜日なので、どこの蕎麦屋もやっていない。。
3店空振りして着いたのが、「百古里庵(すがりあん)」 古民家を改築した蕎麦屋さん。
お客さんは多いけど、好みが分かれるかな…
塩だけちょっと付けて食むと甘みが出る感じ、俺はアリだと思いますが。
山菜はおいしい、でも天ぷらに使っている油はちょっと好きじゃなかった。

正直、蕎麦と天ぷらにはうるさい男です。

at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月14日

ガソリン漏れ

SR400 タンクのコックよりガソリン漏れていたので修理。
画像1
シールを交換。ついでにガソリンホースも新品にして完了。
来週から通勤快速に復帰です。

6万km乗って本当に飽きない。
仙台にいるとき初めて買ったバイクだし、北海道2回、九州4回、信州はたくさんの旅と時間を共にしたプライスレスな相棒。
画像1


画像1
このあと急に思い立って、ケンメリのリヤショックを外して質に入れてしまったので、新しいの買うまでしばらく乗れません(´・_・`)

at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月14日

チェーン交換

画像4
こないだSR400のチェーン、スプロケットを交換して通勤に使ってますが、走りが激変してもう最高。
チェーンの唸り音、パーシャル、加減速のスムーズさ。交換前のギクシャク感が嘘みたいに改善してます。
交換前と同じRK GP520XW。

チェーン交換には、国産ガードロック社のチェーンツールを使用。治具に剛性があって非常に使いやすいのでオススメ。

at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
管理人
車名 : ナオキ
年式 : S58(33年落ち)
設置 : 静岡県西部
現在の愛車:
SKYLINE(Ken&Mary) '73
YAMAHA SR400 '06
BMW R80 '89
VOLVO 940 '98
SUZUKI Lapin '12
最近の写真
  • ボルボミーティング
  • ボルボミーティング
  • ボルボミーティング
  • ボルボミーティング
  • ボルボミーティング
  • ボルボミーティング
  • ボルボミーティング
  • ガソリンの香りがしない
  • ヒストリックライダース
  • ヒストリックライダース
  • ヒストリックライダース
  • ヒストリックライダース
  • 折れない心を育む
  • タンク浸水
  • タンク浸水
  • R80ぬりぬり2
  • R80ぬりぬり2
  • R80ぬりぬり
  • R80ぬりぬり
  • R80ぬりぬり
  • R80ぬりぬり
  • くのわきキャンプ
  • くのわきキャンプ
  • くのわきキャンプ