単車

2010年12月08日

また一台増えた

aab25f63.jpg今日は有休。
職場も、年末の有休ラッシュが来ている。うちの部署は我が社でもおそらくダントツで忙しいのだけど、日々消耗する分、有休取得に関しては寛容なのだ。
月〜金まで休んで土日合わせて9連休!なんてのも許される。ハッピー!

ヒルマンでランチをしたあと、Newバイクの名義変更に、軽自動車協会に来てる。
…と、書類書いて待ちながらこれをケータイで打ってる間に手続き完了。わずか15分くらいだった。お役所仕事サイコー。

Newバイクと言っても、先輩から破格で買ったポンコツ。写真は後日…。最近サビには敏感なので、サビたネジからちまちま交換するかね。
ケンメリはサビ、単車もサビ、寿司はサビ抜き。
ワサビは醤油に入れる派です。


at 14:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月09日

現実に戻る

DSCN5247ベトナム出張期間が2日延長になり、予定では1日も無かった休日(日曜日)ができました!
と言っても、ホテル自室でPCに向かわなきゃならなかったんだけど。。。戦いに来てるわけだから。
朝は8時〜PCに張り付いてレポートを作成し、昼間〜夕方にかけて少しだけハノイ中心部の旧市街を観光できました。
1週間もハノイに居たのに観光するのはこれが初めて。白人観光客も多いし、路地にはお年寄りもいるんだね。(これまで朝夕の通勤ラッシュしか見てなかったから)

中心部も「モトバイ(現地の呼び方?)」が多い。この中を徒歩で平然と突っ切れるようでないと、買い物できないです。少しの躊躇が、轢かれる原因となります。「当然のように」突っ切れば大丈夫。

街で夕飯だけ食べて、ホテルに帰って朝3時半までレポートやって出社。
まるで学生の頃みたい。。。
学生の頃は学校でも寝れたけど、仕事だからさすがに無理。死にそうになりながら最終日の業務を終え、ホテルに戻ってすぐチェックアウト。
拠点の副社長(!)にお酒をご馳走してもらい、そのまま飛行機へ搭乗というハードスケジュール。
最後は、23:55の離陸前に爆睡(爆酔?)、成田への着陸の衝撃で目覚めるという感じでした。
とっても楽しい…じゃなくて、非常に有意義な出張でしたよ。

at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月05日

ハノイのオートバイ事情

s-DSCN5171ハノイの街も気づけば5日が過ぎ、最初は度肝を抜かれたゴールドラッシュのごときオートバイの波にも多少慣れました。
中国のチャリ大群はイメージしやすいと思うんだけど、あれのオートバイ版。夜なんて、日本でいう暴走族ばりに連なるテールランプだからね。
バックミラーはスリ抜け仕様で縦に起こしてあるし、走ってる自動車との距離をヒジで測っている状態。ヒザ擦りならぬ、ヒジ擦り。
ローカル曰く、「こっちで400ccの『モトバイ』乗ってたら、全員振り返るよ!」だけど、その前に轢かれる自信があります。

ベトナムってほんとに若い人ばかり。30歳以上の人なんてほとんど見ない(平均年齢も30歳以下だとか)。
男ライダーの半数は、後ろに女の子を乗せてる。いいね!
女の子だって、バリバリ走ってるのを見るとやっぱり嬉しいです。オートバイの1/3は女の子。
走ってるオートバイは60%HONDA、30%YAMAHA、10%べスパ…って割合ですか。
オートバイ価格はほぼ年収に等しく、みんな大事に乗ってる印象(運転の荒さは別として)。街の至るところに「洗車屋」があるんだよね。

以上、肌で感じたハノイのオートバイ事情でした。

さて、肝心の出張役務ですが、帰国延期になってしまった…。
日本から送った金型の調子が悪くて。日本であれだけ苦労して仕上げた金型なのになぁ。。。
まぁ、日曜に観光ができるからいいか。

at 01:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月31日

オートバイ天国ベトナムへ!

32698399.jpgこれからオートバイ天国ハノイ(ベトナム)に遊びに行ってきます。違う、海外出張だった。1週間予定。

現地拠点に対し技術指導を行うという名目。
実務経験1年のペーペーが1人で行ったところで何が出来るかって話だけど、今の自分が持ってる武器で戦うしかない。
知らないことがあるのは仕方ない、ただナメられちゃ負け。

…とまぁ、一応気合いが入ってる風ですが、ラウンジで無料のビールをがぶ飲みしていい感じです(仕事は明日から)。
タダ酒を逃す者は、人生における重要なチャンスも逃す、と考えています。


at 10:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月31日

気づけばBMWオーナーに

BMW F650GS金欠のため、休日などは買い物などに行ったりせず、じっと身を潜めることにします。
そんなときは盆栽の手入れが一番。

新しい盆栽として、BMWのバイクを入手しました。
会社で隣席の先輩から、労働組合並みの強気姿勢で要求を貫き、値切りに値切って2諭吉で貰えました(笑)
こんな時ばかりは不況バンザイ。

車種は【F650GS ダカール】
BMWはよく知らないけど、2003年くらいのモデルのようです。
車検はわずかに残ってますが、長期放置によるバッテリー上がりでエンジン不動。
とりあえず動くようにしてから、タイヤ・チェーン系のメンテナンスをしてゆく予定です。
屋根下保管だからサビは少ないけど、ホコリを被ってるので第1弾は洗車。

…心なしか、金を消費する方向に動いている? まぁ気のせいでしょう。
(BMWの部品は、国産車に比べてかなり高いらしいけど)


at 20:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月27日

KAZE

『KAZE』といえば、男カワサキのライダーズクラブ名ですが、
俺の場合はただの風邪です。軟弱☆

普段はまず風邪ひかないから、「もしかして俺バカ?」と心配してましたが、
どうやらバカじゃなかったようです。ホッとひと安心★

25日の26時(午前2時)に仕事が終わって、そのまま友達の家に上がりこみ、朝7時までクリスマスパーティをやったのが間違いだったようです。翌日仕事あるのに!

このせいで今日の夕飯アポがキャンセル…。これが一番ショック。

明日から実家に帰ります。アクアライン混んでなければいいけど…。

at 21:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年12月03日

ついに納車!

納車!友だちの単車がついに納車となりました。
YAMAHA RZ250!
1980年の車両なので、完全に旧車です。
当時のヤマハが本気で作った最後の2スト。じゃじゃ馬。

年式を考えれば超綺麗な車体だけど、車体グラフィックデザイナーでもある友人は「タンク下の塗装ハガレが気に食わん」と言って、いずれ全塗装をかける予定だそうです。狂気。
しかし旧車を買うという時点で、一般的には変人なのでしょう。

静岡は暖かいから冬でも走れる。そしてまだ紅葉は散ってない。
SR 「ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド …」
RZ 「バラン バラン バラン バラン …」
蹴り飛ばして進め!!

at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月30日

バイクのふるさと浜松

土曜日、また週末は雨だったけど、『バイクのふるさと浜松』なるイベントが開催されていたので、どんなもんだか様子を見に行ってきました。
雨だから人も居ないんだろうなぁ…とか思いながら会場に入ると家族連れからカップルまで意外と多くの入場者。
現在のバイク超不況の日本においても、世界トップ1〜3のオートバイメーカーを生み出したこの街は、そのDNAを失くしてはいなかったようです。

コンセプトモデルさて、今回のお目当てはこちら。
【YAMAHA XS-V1 SAKURA】
07年モーターショーのコンセプト車がまた見られました★
Vツイン1000ccながら、ゴージャスかつスリムな車体が本当に綺麗ですよね。もし市販されたら…買ってしまう危険性が高いです。念のため貯金しとこ。

at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月25日

オフロード練習会

オフ車体験会社の研修の講義をして頂いた先輩社員の方(父親くらいの歳だが)が、プライベートでオフロードバイクの練習会をやってくれるというので、参加してきました。

今回は実際のダートではなく、オフロードバイクそのものに慣れるという目的で、会社の駐車場(広いアスファルト、砂利、タイヤ、急斜面など盛りだくさん)で、セローというYAMAHAの225ccバイクを貸していただいて練習しました。
八の字走行やウィリーに始まり、傾斜60度近い土手を走るなど、かな〜り楽しい内容です。
土手登りではバンバンぶっ倒してましたが気にしない。

最近、同期が口を揃えて「セロー買いたい」と言ってます。
未舗装の林道をトコトコ走るには最適のバイク。
オレもそのうち愛車が一台増えるかもしれません。

それにしても遊びが大好きな社員ばかりなので、休日は全くヒマがありません。
逆に雨が降ってしまうと、みんな一様に困り果てるのもちょっと面白いです。

at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月16日

3週間ぶりのオートバイ

今日はオフロードバイクTT-R125に乗る機会がありました。
125ccとはいえ、オフ車は初めて。グニャグニャのサスペンションや、慣れない座位置は新鮮でした。ちょっとアクセル開けると後輪が滑って楽しい楽しい。
あと、トライアル競技の黒山健一選手という方が居て、一緒に弁当食べたり、シートの無いバイクで超人的なデモを見せてくれました。曲乗り+ジャンプ+回転の、ド派手なパフォーマンスを目の前でやってくれました!
帰って調べてみると、これまた超人的な経歴の持ち主さんでした。話してるときは年下かと思ってたら全然上でした。やっぱりこういう仕事してると若いんだろうな。

関係ないけど、今朝から夏目漱石を読み始めました。
高校のときに「こころ」を流し読みしたとはいえ、24歳になって今更ながら日本文学なるものに触れてみるかと思い、「坊ちゃん」と「我輩は猫である」を買ってみたのです。
その前に新聞を読む習慣と、英語の勉強をしろよって感じだけど、ひとまずこの小説を軽く通読してみます。

at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月10日

昔の遊び場

96ccd6f1.jpg地元の千葉県も館山道が開通して、バイク雑誌などではさかんに南房総の特集が組まれてますよね!じつに嬉しい限り。そういう雑誌はつい買っちゃうね。
今日は実家に帰っていて、母親のプチ登山に付き合ってました。行ったことない道があると我慢できない習性はきっと血だな。
その後、仁右衛門島(にえもんじま)の船着き場に寄りました。観光客は手漕ぎ舟で島まで渡るのです。ここは母の実家の目の前で、小学生のオレがよく遊んだ「庭」。とくに久しぶりに来たわけではないのに、妙な懐かしさを覚えてシャッターを切りました。疲れたらぶらりと帰ってきたい場所だな。
しかしケータイ替えて最新の905iになったのに、カメラの性能はガタ落ちだー。


at 00:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月09日

夢の中でも

ベイダー卿論文提出したあとも朝4時までプレゼンの準備をしておりました。意識も朦朧に帰路につくと、いつものごとく氷点下まで冷え込んだマイルーム。
ヘルメットもマフラー(首に巻くほう)も取らず、そのまま布団に倒れこみ、気づけば8時間が経過しておりました。ほとんど気を失ったようなもの。
薄れゆく意識の中で、「ヘルメットって意外と部屋で防寒に使えるな」と思った覚えはあります。加えて災害時も安全性も高い。単車乗りにはオススメです。
The Real World: Darth Vader - a photoset on Flickr

at 19:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年01月28日

慣らし運転中につき

白鳳やりましたね。
まさに男の勝負っていう感じのスゲー試合でした(※YouTubeで一日遅れの観戦)。
軽く目頭が熱くさえなりますよね。
オレが男の勝負をするのはどういう場面なのかなぁ。
プロジェクトXのような、「エンジニア魂」を持つ男になりたいです。
手始めとして、明日から修士論文に向けてエンジンかけたいと思います(←遅い)。
いわゆる「明日から本気出す」ってやつ。
今日までは慣らし運転なんです。提出の前日はきっとオーバーレブ。
VW Type2 BUS

at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月21日

鐵馬の王子様

Buell昨日は鉄馬ハーレーダビッドソン(HD)に乗ってきました!
気温5℃まで上がったから、バイク乗りにとっては寒キモチ良い天気でした。基本的にMなので。
まず試乗したのはエンジンだけHDのを載せてる『Buell Lightning XB12Ss』。
いつもSRでトコトコ走ってるオレにとっちゃ、排気量3倍の1200cc Vツインエンジンは「暴力」という言葉がお似合い。
エンジンかける瞬間なんて「カッカカカッ…ズドン!どどっどどどっ」だからねー。
公道に出て、荒々しいサウンドと、意外とクイックなハンドリングとに感動して「がぉん、がぉん」と蛇行運転してたら見事に先導車に怒られました(笑) 確かに他の人はやってなかったなぁ(汗)

e0ff2494.jpgまぁ1番凄かったのは駐輪場でSRの横に停まった次世代HD、V-ROD。聞くと、カスタム含めて700万かかってるらしいです…。SRがかすむから隣に並ばないで…。
でも実際のところ、空冷HDとかSRのカスタムに100万使った方が、100倍楽しいバイクができると思います。振動が無いHDなんて、HDじゃないと思ってるので。

at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月19日

ゆけ!カブトムシ号★

「カブ」といえば、オレのSRも『カブトムシ号』と(約1名から)呼ばれてます。
色がそんな感じなのだそうです。むむむ…。
オレは自分で単車に名前を付けたりはしません。
そのまま「SR」が最高にシンプルかつ渋い響きだと思わないかい?

カスタムについても同じ。わざわざ金かけてノーマルよりダサくなってるSRをよく見ます。
上着がスーツで下がジャージみたいな単車。
ノーマルが必ずしもカッコよくて性能も良いわけではないけど、おかしなことするならそのままにしとけって話です。つまりはバランス感覚です。二輪車だけに…。


at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

カブのすすめ

bcc2ad91.jpg研究室を出た午前3時。仙台は雪が多いと誤解されますが、実はそんなに降りません。でもこんな夜はカブ+スパイクタイヤ(+オレ)の最強トリオが街を駆けます。
カブならではの遠心クラッチ機構で、雪の下り坂もノーブレーキで余裕ぶっこきです。
あと、カブに乗るときだけ使ってる『秘密兵器』のお陰で、足もまったく寒くないのです。着脱は1秒ですが、恥ずかしいので昼間は使いません。これの紹介はまたそのうち。
ちなみに、オレのカブは排気量上げてるので、そんなに燃費良くないです。せーぜー60〜70km/Lくらいかな。しかもハイオク。
誰か!(誰?)暫定税率、廃止して!オレん家の裏にある古い国交省の社宅は、ガラガラ空いてるのに維持費とかはガンガンかかるんでしょ?当のお役人さんはもっと良い社宅に格安で住んでんでしょ?


at 03:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月17日

禁断症状

61d93e3d.jpg寒いですね。今朝5時に帰宅すると(飲み会帰り)、部屋の温度計は氷点下を指していました。
そんなわけで、SRにも乗らず、デスクに張り付くエブリディを送ってるわけですが、この『鉄馬欲』とも呼べる欲求はもはや生理現象だと思います。渇いたら水を飲むのと同じくね。
ところで週末に、リアル鉄馬、HD(ハーレーダビッドソン)の試乗会があります。それを楽しみに頑張ってます。
いつの間にか卓上の書類の中に『アイアンホース教習所』なる本が混ざってました。
ギラギラと鮮やかな毒の色です。


at 21:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年12月23日

バイクで死ぬな…

仙台で同年代のバイク仲間が事故で亡くなった。
彼とは2回ツーリングに行っただけなのだが、10月に福島から4号線をのんびり帰ってきて、仙台でラーメンを食べながらバイク談議をして、そのあと交差点で手を挙げて別れたのが本当のお別れになってしまった。

最近オレは、周りの人に安易にバイクを勧めることをしない。
『「バイクはどうか?」と聞かれれば、「最高だよ」、と答えるけれど、決して自分から勧めてはいけない乗り物』、なのだ。
バイクに乗るってのは、必ずしも自分だけの意志と覚悟ではないのだと思う。心配で心配で、本心では止めさせたい親や家族、恋人などの想いの上でオレ達はバイクに乗ってることを忘れちゃいけない。
だからこそ、事故ってはいけないんだ。
よく、バイク事故は覚悟してる、という人がいるけど、それは乗る資格が無いに等しいと思う。
本当に必要なのは絶対に事故らないという覚悟だ。


at 02:08|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2007年11月29日

バイクの季節到来?

8ed6a933.JPG寒いですねー。晴れても朝晩の冷え込みは厳しく、単車に跨がると一層肌に凍みます。
しかし、それがいいんです。単車に乗ってるという実感がありすぎる季節です。
特に、深夜の乾いた空気に響く単発のエギゾーストノートがいい(住宅街入る前にエンジン切って押してるあたりはオトナ)(遠出する時はモモヒキ2枚履くあたりはオヤジ)

そういえばタイヤ交換した時にフロントブレーキのディスクを他車種の物に交換しました。
見た目が少し良くなったかな。性能は全く変わっておりません。

at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月15日

絶滅危惧種

bbc52f75.JPGまだ1年半しか使ってないケータイの電池が瀕死です。
1日持たないとかそんなレヴェルではなく、一回通話して数回メールして写真撮ったらハイお終い。USB充電器を使うようになってから一気に悪化した気がする。無関係?
買い替えるにしてもDoCoMoには欲しい機種がひとつも無くて。
余計な機能は要らないから、本体小さいのに液晶デカイ系で、カメラ綺麗系で、動作速い系のケータイが欲しい系なのです。良いの出ないかなぁー。
今の最新機種はメーカーのエゴが出ている気がしてならない。たとえば加速度センサーなんて、本気で使う奴がどれだけいるかっつー話。ケータイって、そんなに凄くなくてもいいよねぇ。

写真は、地下駐にいた『鬼ハン』SR。最近はほぼ絶滅したけど、相変わらず素晴らしい角度ですね。


at 18:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年11月13日

我が逃走経路だッ

朝から睡眠時間3時間で実験をしております。眠い。
しかしッ!
「き…切れた ぼくの体の中でなにかが切れた 決定的ななにかが…」
「おれは実験をやめるぞッ!ジョジョーーーッ!! おれは実験を超越するッ」
ということで天気が良いので実験を中断して、一人で紅葉ツーリングに行ってきます。

「スピードワゴンはクールに去るぜ」
バレないよう、昂ぶる気持ちを抑えつつ研究室を抜け出します。
その代わり今夜はミッドナイトエクスペリメントだな…

at 11:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年11月07日

GT-R?見なかったけど何か?

さ…酒をくれ日曜日、クルマニアのCoZ:Lowと日帰りで東京モーターショーへ行ってきました。
あえて人が多い日曜日にしたのは、キャンギャルも一層気合いが入ってイケイケだろうから。
(←とりあえず昼間から景気付けして俺らもイケイケ。)



Mustang!!【Ford MUSTANG】
しゃがみ込んで撮っています。クルマもバイクも女性もローアングルショットが映えるなぁ。
む〜ん実にッ!セクシー(マスタング)。
しかしカメラ小僧というのは本当にたくさん居るんだね。バリバリ働いてイカシたクルマ転がしてギロッポンでデパガ捕まえてシースーの方がよっぽど建設的。


Bimota完成車メーカーだけではなく、部品メーカーのブースもかなりの面積を占める。この辺は我々もエンジニアの卵として入念にチェック。
曙ブレーキのブースに展示してあったイタリアの走る宝石【Bimota TESI-3D
世界に29台のみ。そしてバイクを知る人なら分る異様なフロント周り。
価格は520万でおそらく今回の展示で最も高価なバイクが、目立たない部品メーカーのブースにあるというアイロニー。気づかない人も多いと思う。

初めてのモーターショー。
いつか自分が作ったバイクがここに並んで、少年が目を輝かせてる光景をDreamin'である。
少年が興味持つのはまずクルマかな。

at 22:54|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2007年10月30日

モバオクDQN

最近のマイブームが「モバオク」閲覧。
ケータイで出品/入札が出来るオークションなんだけど、この「バイク」カテゴリが面白い。
まずカテゴリ一覧から「ホンダ」の「251〜400cc」を見ると、どんなバイクが多く出品されているかが解かる。CBXやHAWKの旧車會・族車仕様といった、いわゆるDQNバイクがほとんど。
別にこのジャンルのバイクを否定しないが、オークションにはツッコミ所満載なのだ。

まず価格。
軒並み100万を超える。確かにこの手の旧車はプレミアで値段が上がって100万超えも珍しくないが、個人売買レベルの車両が100万はポカーン…である。
軒並み知能指数は100以下である。
続きを読む

at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月27日

サクラ

XS-V1あぁ東京モーターショー行きたいな。
さて、こちらYAMAHAコンセプトモデル「XS-V1 Sakura」
SRみたいなクラシカルな車体にハーレーばりのVツイン1000ccを載せている。
SR乗りは大型車種にステップアップする際の車種選びが難しいと言われている。
国産ではSRのようなドコドコ系がほとんど無くて、結局N次のバイクはハーレー、ドゥカティ、トライアンフ等の輸入車に流れるしかないんだね。
さてヤマハ往年の名車「XS-1」の名前を譲り受けたこのネオクラッシック「XS-V1」、もし発売すれば「旧車ビッグバイク乗りたいけど維持がなぁ…外車も高いしなぁ…」ってユーザーに結構受けると思うのですが、どーでしょうか。
オレは乗ってみたいです。

at 14:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年10月25日

死神とタンデム

タイヤ交換とローター交換をしたのだが
さすが素人作業
リムは傷だらけ チューブは穴があく 何をやってもビードが出ない
挙句の果てにリアは店長にやってもらうという…

まぁ素人(というか単なる初心者)であることをつくづく感じたわけだ

バイク屋から3舛曚匹鯀り、研究所の敷地に入った瞬間ふと異音を感じた
フロントブレーキを握ると「カチ…」
????
点検すると、唖然…
キャリパーをフォークに固定する2本のボルトのうち、1本が無くなっている
さっき店出る前に締めたはずなのに
簡単に言えば、ブレーキ装置がまさに首の皮一枚で車体と繋がっている状態
この状態に気づかず走るということは、死神を後ろに乗せているようなものである
背筋が凍って食事も喉を通らなかった

素人クオリティとはこのようなものである
最近、新しい工具を手に入れて気が緩んでいた自分を戒めた

at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月17日

ヤマトの波動砲が撃てます

MT-0S今度のモーターショウに出展されるYAMAHAのコンセプトモデル『MT-0S(ゼロエス)』。
久しぶりに現行車種に胸のトキメキを感じたね。頭ん中は旧車でいっぱいでしたから(SRもある意味で旧車といえる)。
1700ccの巨大Vツインエンジンをこんな車体に乗せちゃうという、まるでアメリカ人の発想。こんなバイク作ってみたい!


MT-01上のバイク、市販の1700cc『MT-01(ゼロワン)』(下)に手を加えた物だと思うけど、コンセプトモデルとはいえMT-01より遥かにカッコイイ。
MT-01は乗ったことあるから乗り味は何となく分かるし、市販化されるなら買っちゃいそう…。
1700ccを乗りこなすテクは無いけどね(汗

at 21:47|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2007年10月07日

セブンイレブンジャック

74789ad6.jpg今週末、唯一学校が休みの今日はいわゆるmixiオフ会ツーリングでおもいきり羽を伸ばす。
行き先は裏磐梯、桧原湖・猪苗代湖。
個人的には何度か走っている道だが、今回特筆すべきはその台数。
イマドキの暴走族もびっくり、なんと42台。千鳥走行して間隔詰めても600辰猟肯鵑任△辰拭
一般車がいる場所では極めてジェントルに走行&駐輪しているが、1度だけ停まったコンビニはやべぇ事になった。


at 23:58|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2007年09月16日

10時間ぶっ続けで

23959fa3.jpg仙台も33℃という灼熱の下、朝9時〜夜7時まで昼飯もとらずに友人のバイクを整備した。
1ヶ月前から止まってた作業の再開だ。そういえば1ヶ月前もこんな暑さだったな。

今日のメニューは作業順に、フロントブレーキのディスク化、各種ケーブル(スロットル、クラッチ、デコンプ、メーター用)の交換、前後スプロケット&チェーン交換、スイングアーム交換、純正ステップ組込、オイル交換、マフラー取り付け。

…と書けば簡単だが、相手は製造後13年間ほぼノーメンテと思われる車体。
ナット緩まない&シャフト抜けないで、2回もバイク屋までSRを押す二人。
もちろん汗ダクつゆダク。だが青春。


at 23:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年09月14日

前途多難ツーリング

北海道ツーリングを月末に控えて、一緒に走る友人の94年式SRを整備している。
60f9b7f3.jpg今回の目玉は、旧型ドラムブレーキから最新モデルのディスクブレーキへ換装!!フロントフォークから丸ごと交換だ。
フロント周りを引っこ抜き、オークションで揃えた新型パーツを組んでゆく。
…が、ビミョーに歪んでるよ、中古ブレーキディスク!キャリパー付けるとタイヤ回らず。
ヤラレたー!部品が無い現状ではとりあえず諦め。

気を取り直して、リア周りの整備(スイングアーム、サスペンション、ステップ、F・Rスプロケ、チェーンの交換)。リアばらしはオレが経験済みなのでサクサク進む。
…がFスプロケを固定してるナットが固着で緩まない。
ブレーカーバーという柄の長いツールで全体重をかけても駄目…。
さらにさらに、なぜかアクセルワイヤーまでブチッと破断…。
ブレーキかからないが、しかしアクセルも回らないのだ。なんとも安全なバイク★
っていうか!もうムリ☆ いや北海道で壊れるより100倍ラッキーと考えよう。

…というのが、実は1ヶ月も前の話。この写真もクソ暑いお盆に撮ったもの
オーナー氏が1ヶ月間の出張中で何一つ進んでないんだ。帰ってくる今週末がヤマ。
しかし最重要のブレーキディスクが手に入っておらず、一体どーなっちゃうのでしょうか。
来週に控えた自分の学会発表以上に気掛かりなのデス…。


at 20:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月13日

初仕事は快調

de3eef8d.JPGさてさて、工具セットの初仕事です。
(お蔭様で)新品になったマフラーへと交換。
待ち切れず昼休みに一時帰宅したんだけど、慣れたもので15分程度で交換完了。
1番めんどくせーのは、10kg以上ある工具箱を部屋から運び出すことかな。

しかしこの安モノ2万円マフラー、なかなかいい音するんですよ。ただし、ちゃんと車検対応。
これまで4,5万はするマフラーを他に4本は付けたけど、この中で許容範囲だったのは2本。
音もスタイリングもいいのは今の安物マフラーだけなんすよね。
この音と輝きを見てたら、むしろ事故の加害者にありがとうと言いたくなってきたな(嘘)


at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
管理人
車名 : ナオキ
年式 : S58(33年落ち)
設置 : 静岡県西部
現在の愛車:
SKYLINE(Ken&Mary) '73
YAMAHA SR400 '06
BMW R80 '89
VOLVO 240 '91
SUZUKI Lapin '12
最近の写真
  • 凹み
  • 凹み
  • ボルボ240 ローター交換
  • ボルボ240 ローター交換
  • 10th ナカヨシホットオールズミート 2017_その2
  • 10th ナカヨシホットオールズミート 2017_その2
  • 10th ナカヨシホットオールズミート 2017_その2
  • 10th ナカヨシホットオールズミート 2017_その2
  • 10th ナカヨシホットオールズミート 2017_その2
  • 10th ナカヨシホットオールズミート 2017_その2
  • 10th ナカヨシホットオールズミート 2017_その2
  • 10th ナカヨシホットオールズミート 2017_その2
  • 10th ナカヨシホットオールズミート 2017_その1
  • 10th ナカヨシホットオールズミート 2017_その1
  • 10th ナカヨシホットオールズミート 2017_その1
  • 10th ナカヨシホットオールズミート 2017_その1
  • 10th ナカヨシホットオールズミート 2017_その1
  • 10th ナカヨシホットオールズミート 2017_その1
  • 10th ナカヨシホットオールズミート 2017_その1
  • 10th ナカヨシホットオールズミート 2017_その1
  • spring has come
  • レザートップがイカしてた
  • Smoky
  • Movin' on without you