アメ車

2008年07月30日

写真

1959…先月、名古屋の旧車ショーに行ったときの写真です。
去年の夏に引き続き、人生2度目の'59キャデ。

こいつを見るたびに、ドリームとリアルの狭間で浮遊します。
気づいたら20枚くらい写真撮ってしまいました。
車体がデカ過ぎて構図がなかなか決まらないのもあるけど、どのアングルから見ても隙がないっていうかね。

今までデジカメで撮り貯めた写真も現像に出したいな。
軽く選別しても300枚くらい(笑)
旅先とかでの人物写真が多いんだけど、やっぱり思い出写真はショップで綺麗に現像して、アルバムにしまわないとね。
今の自分が、あの日の気持ちを忘れないように。

at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月29日

仕事できる風

3a1b655f.jpg←見て欲しいのは『マーシャルアンプ』でも、『フェンダー・ジャガー』でも、『片時もドラ焼きを手放さないドラえもん』でも、『偶然カラーリングがドラえもんと一致した1959年式インパラ』でもなくて、最近買ったPOKERFACEのメガネです。
P/Fのメガネは4本目。高いのに意外とたくさん買ったなぁ!
過去のメガネ&ぬいぐるみ

今回のはシンプルデザインながら、軽量チタンフレームを使った、流行りの『逆Rヒンジ』です。
ヒンジがバネ構造になっていて、耐歪み性や フィット感が向上するわけですね。
修士論文の執筆がガンガンはかどるぜー!


at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月04日

さすがのSR

来年春から同期になる内定者の研修会がありました。
30人位ずつ何日かに分けてやってるんだけど、たまたま隣に座った奴がSR乗り。
飲み会で隣になった奴もSR乗り。バリバリ意気投合。
もはやバイク乗ってない奴の方が珍しいという変な同期たちです。
中免しか持ってない奴は口揃えて「卒業までに大型取らなきゃ」とか。やっぱ変だよ。

就職したら貯金してアメ車を買うという計画が危ぶまれそうです。
周りがアレだったら、ついバイクの方に金を使ってしまいそうだから…。

at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月07日

GT-R?見なかったけど何か?

さ…酒をくれ日曜日、クルマニアのCoZ:Lowと日帰りで東京モーターショーへ行ってきました。
あえて人が多い日曜日にしたのは、キャンギャルも一層気合いが入ってイケイケだろうから。
(←とりあえず昼間から景気付けして俺らもイケイケ。)



Mustang!!【Ford MUSTANG】
しゃがみ込んで撮っています。クルマもバイクも女性もローアングルショットが映えるなぁ。
む〜ん実にッ!セクシー(マスタング)。
しかしカメラ小僧というのは本当にたくさん居るんだね。バリバリ働いてイカシたクルマ転がしてギロッポンでデパガ捕まえてシースーの方がよっぽど建設的。


Bimota完成車メーカーだけではなく、部品メーカーのブースもかなりの面積を占める。この辺は我々もエンジニアの卵として入念にチェック。
曙ブレーキのブースに展示してあったイタリアの走る宝石【Bimota TESI-3D
世界に29台のみ。そしてバイクを知る人なら分る異様なフロント周り。
価格は520万でおそらく今回の展示で最も高価なバイクが、目立たない部品メーカーのブースにあるというアイロニー。気づかない人も多いと思う。

初めてのモーターショー。
いつか自分が作ったバイクがここに並んで、少年が目を輝かせてる光景をDreamin'である。
少年が興味持つのはまずクルマかな。

at 22:54|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2007年09月16日

ジャンクヤード

d0474441.JPG古いアメ車好きには馴染みのある言葉だが、つまりは廃車置き場のこと。
『このクルマ、ジャンクヤードで$800で拾ってから、エンジンからネジ1本まで新品で仕上げたんだゼ』なんて使われるように、宝の山となる場合もあったり。

増えすぎた書籍(ほぼモーター関係)のせいで板が抜けた棚を廃棄。さらに工具セットの置き場も作った結果…
我が家のミニカー達の一部は行き場を失い、さながらジャンクヤード☆
これもアメリカ風情かと思ったが、やはりなんとかしないとな…。


at 00:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月23日

夏は何処へ

ファイヤー第2弾仙台に帰ってくれば暑い日などありゃしない。
学校に行く前にひと泳ぎしようと早起きしても、
早朝の天気予報を見れば布団に舞い戻る。
つい先週まで猛暑とか言ってたのが不思議なくらい。
ついこの間まで「夕方7時」だったのが、今では「夜7時」だ。
夏はいつだって駆け足。
アツイのは刻むハートビートだけか。
今日は宮部みゆきの小説「クロスファイア」を読んだ影響もあってこんな写真。
アツさよ、カムバックトゥーミー。

at 23:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年08月21日

クレイジータクシー

f210ec60.jpg車線の2/3を埋め尽くす仙台の客待ちタクシーを批判するわけじゃないけど。
タクシーがこの1959年キャデラックだったらむしろ大歓迎?デカすぎて邪魔かな!
オレが最も美しいと思うクルマ2台のうちの1台がコレ。
もう1台は同じく1959年のシボレーインパラ。
人生が計画通りに進めば、どちらかに乗ってるハズ。
59インパラは仙台でも何台か走ってるのだが、59キャデは今回初めて実物を見たのだ。
しかしこんな貴重なクルマがゲーセン入口でオブジェにされてるとは…。
テンション上がった反面、少しがっかり。
記念に『CRAZY TAXI』をPLAYしようとしたら、ゲーム機は置いてなかったよ。


at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月02日

ロケットサンダー

63サンダバテレビのCMでテンションが上がる瞬間があった。
コチラ(YOUTUBE) Monkey MajikのPVです。
Route66っぽい道を走るのは「Fordサンダーバード!」
1961〜63年のモデルで通称Rocket ThunderとかBullet Thunderと呼ばれている。
漫画「20世紀少年」で確かケンジか誰かが乗っていた。
早速YouTubeで探してうっとりしながら10回くらい聴いたので曲も覚えてしまった。
ところでMonkey MajikってCMやるほど有名だったんだね〜びっくりした。
名前はちょこちょこ聞いてたけどね。
5年前、うちの学園祭の野外ステージでこじんまりとライブやってたなぁ。
とにかくオレはアメ車にしか興味がないのである。

at 12:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月11日

じめじめ

ファイアー第1弾殊にバイク乗りは雨が嫌い。
カッパ着ても、前輪が巻き上げた水で靴は完全浸水。
スリップにも気を使って全然楽しくないのです。
今週末までずっとこんな天気だとか。
焼けるような夏が早く来ないかと待ち遠しいね。
砂浜を裸足で歩いたら熱い!とか、前走ってるクルマが火噴いてて熱い!とかね。
この季節、服がすぐ乾いて便利なのだそうだ。

at 23:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年06月22日

カミングセンチュリー

本日は100回目の創立記念日。本学も新たなセンチュリーを迎えるわけだ。
昨年まで研究所の所長だった先生が今年度から大学総長になったので、
研究所の狭い講堂で演説してました。なぜかチアガールとか応援団も。

玄関には総長が乗ってきたと思われる国内最高級車センチュリーが停まっていて。
オレも一時期センチュリーのV12エンジンに憧れた時期がありました。
トヨタが誇る5000ccの超頑丈エンジンを積むうえ、丁寧に乗られるクルマなので走行距離が多くても中古車はお買い得なのです。
こいつを車高ベタベタで乗ったらセルシオなんて目じゃねぇ!と思ってました。

しかし最近は本当に金持ってない奴がセンチュリー乗っても、逆にダセェじゃないかと考えています。自分で運転して更に助手席に女乗せてる人はダサさが増してます。
乗る資格が無い奴が乗ってもドライバーだけが浮いてしまう。
その点、日産プレジデントは若いニイチャンが乗ってそれなりに様になる。
その辺が王者トヨタの威厳がなせる業なのだろーか。

at 23:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年05月15日

やばい傾向

XS-1先日のモーターショーをまだまだ引っ張ります。
本日の1台は「ヤマハXS-1」1970年の単車です。
空冷並列ツイン650ccE/Gで、ヤマハ初の4サイクル。
お上品だべ?
ちなみにこの個体、先月ヤマハ本社の展示ホールで穴が開くほど眺めたものと同一なのだが、美しいものはいくら見ても飽きないものである。
「美人は3日で飽きる」というけど、実際はそんなはずがないのと同じだ。
しかしスタンド立てると、アイドリングの振動で勝手に地面を滑っていくバイブマシンなのだ。
スイッチ入ったらスゴイ!というギャップが良いのは人間でも同じだ。

文章書いてて初めて発覚したが、
最近バイクを見る目が、女性を見る目と似てきたようだ。多分ヤバイ。
戦国時代と錯誤した、頭を持って出頭などというイカレた高校生よりマシだろう。

at 21:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年05月14日

キット&マイケル

a929c3f4.jpgアメリカドラマの「ナイトライダー」を知ってる人もいるでしょう。思えばオレのアメ車好きは幼稚園にしてハマッたこのドラマのせいかもしれない。
当然こんな神サイトも5年ほど前からチェックしてる。
そしてこの週末…有明ビッグサイトで開かれた旧車&カスタムショー(二輪/四輪)に訪れたオレは不意にして生のコイツと出会った。ナイトフラッシャーが「フォンフォン…フォンフォン」ていってたんだぜ!!
すでにキャンギャル写真で一杯になりつつあるデジカメのメモリーを(本当はCBXやFX、ハコスカや2000GTばかり)削って撮りましたよ。続きを読む

at 22:07|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2007年04月16日

マンデーブルー

a59fc8b9.jpgI'm walking in the rain 行くあてもなく 傷ついた身体濡らし…(X / ENDLESS RAIN)
まったく雨という奴は、つくづく憂鬱にさせてくれる。
そんな雨の中をメランコリックに散歩していると、1963年式シボレー・インパラを発見。
ローライダー(街角で跳ねてるやつ)に大人気の年式で、日本にも90年代以降かなりの台数が輸入されている。

よく「アメ車はすぐ壊れる」というけど、60年代の日本車なんて今はほとんど残ってない。残っていてもトヨタ2000GTなどはボロくても平気で1000万円を超えるのだ。
いかにアメリカ人がクルマを大事に乗っているか、ということだ。オレが乗りたい1959年式もうすぐ50歳。そりゃ金もかかるよな…


at 23:05|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年04月01日

肯定スルベカラズ

「1÷1/2=?」の答えがすぐに出ますか? 分数の計算は小学5〜6年生で習います。
でも実は最近、分数の計算が解らない社会人や学生が増えています。
ですから、分からなくてもあまり落ち込む必要はありません

これはさっき勉強してたSPI対策本からの抜粋なのだ。
計算の答えはたぶん分かるけど、逆にこちらが落ち込むよね。
なんでオレはこんな本(ただし借り物)で勉強してるのだろうか、って。

この計算が分からない大学生は絶対に落ち込むべきだと思う。
就職なんかしないで、穴があったら入った方がいいと思う。
英語の早期教育とかなんとか言ってないで、国語&算数に注力すべきだと思う。
続きを読む

at 21:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年03月21日

家族用はワーゲンバス

SRで走りに行きてー!けど寒いからね3月。やっぱここはクルマ?
しばらく大きなクルマを転がしてないから多分ヘタになってるな。

アメリカ車、それもフルサイズV8のデカイのに乗るのが夢なのです。
すぐぶつけるようではお話にならないので、買うまでの計画を立てました。

就職し、平成元年あたりの安いセドッリクワゴン(全長4.7m)を購入。
1年でデカイのに慣れ、親父のクラウンアスリートを奪う。
金が貯まるまでクラウン(VIPカーに改造してしまいそうで怖い)。
さらに絶版単車に何台も手出して100万とかすぐ飛びそう…。

で、なんとか600万くらい貯まったとしよう(いつ?)
そーしたら1950〜60年代のフルサイズ(全長約5.8m)がオレを呼んでます。
おしゃー、キャデラック・リンカーン・インパラ・ビュイックなんでも来いよ。

…祝日も学校で、誘われたドライブも断ったから夢ばかり先行してしまった。
オレがもし家族を持つことがあったら、こんなこと言ってられないから。
はやく実現させる必要があるのだ。
VW たいぷ2

at 23:23|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2007年02月23日

横濱 in the rain

63cfdedf.jpgヨコハマみなとみらいに置いてあった。
F-1レーシングカーって意外とコンパクトなんだなー。不要を極限までこそげ落とした、ダイヤモンド級の超高密度筋肉(ジャック・ハンマー!)って感じ。

昼過ぎには仙台に向かったけど、もう少し色々行きたかったな。
ヨコハマにはMOON EYESっていう日本におけるアメ車系カスタムの全てを創ったショップ(の域は超えてる)がある。
以前、山下公園あたりをcruising(?)中、MOONカスタムのマリブの後ろに付いて、見とれてたらつい接近し過ぎて危ね!っと。
向こうもカスタム代は高いだろうし、こっちはクラウンだし冷汗もんだったな。
以来、車間距離にはうるさい男なんです。


at 19:42|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年02月18日

三浦

4927e11c.jpgツーリングがてら今年も行ってきました輸入車ショウ@秋保温泉。基本的には外車の販売会だけど、exhibitionで数台の過去の名車が。
カウンタックとかは去年(の写真はコチラ)見たので、今年楽しみにしてたのは「ランボルギーニ・ミウラ
有名な「Miura folding(ミウラ折り)」は日本人由来だけど、この車名は多分関係ないと思う。
アメ車党なんで、いわゆるスーパーカーには血が騒がないけどホンモノはさすがのオーラ。これでエンジンが吼えたら鳥肌かも。
続きを読む

at 20:33|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2006年09月03日

旧車會

e4d9843a.jpg原宿で発見。こんな屋根ぶった切ったロッダーが街にフツーに停まってるなんて〜!
フォードは詳しくないから車種年式まで判らないけど、20年代あたりのT型かデュースかなぁ。

さて地元で海に行ったのだが、台風12号の影響で、晴れてるのに海は大時化。昨夜も釣人が波にさらわれてヘリのサーチライトがすごかったんだって。
あぁ今入ったらヨユーで死ぬな、と命の危険を感じて泳ぐの止めた。


at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
管理人
車名 : ナオキ
年式 : S58(34年落ち)
設置 : 静岡県西部
現在の愛車:
SKYLINE(Ken&Mary) '73
YAMAHA SR400 '06
BMW R80 '89
VOLVO 240 '91
SUZUKI Lapin '12
最近の写真
  • 通勤号
  • 通勤号
  • 通勤号
  • シャキッと
  • シャキッと
  • シャキッと
  • シャキッと
  • シャキッと
  • シャキッと
  • ドイツ紀行6
  • ドイツ紀行6
  • ドイツ紀行6
  • ドイツ紀行6
  • ドイツ紀行5
  • ドイツ紀行5
  • ドイツ紀行5
  • ドイツ紀行5
  • ドイツ紀行5
  • ドイツ紀行5
  • ドイツ紀行5
  • ドイツ紀行5
  • ドイツ紀行4
  • ドイツ紀行4
  • ドイツ紀行4
  • ドイツ紀行3
  • ドイツ紀行3
  • ドイツ紀行2
  • ドイツ紀行2
  • ドイツ紀行2
  • ドイツ紀行1