ケンメリスカイライン

2016年04月30日

プチ整備

久しぶりに自宅にケンメリを持ってきたので、何か整備でもしようかと。。
6年前にRockford Fosgateのデッキを組んだとき、超手抜き配線をしていたのを思い出して。

2016-04-29-12-04-26
恐る恐るセンターコンソールをひっくり返してみると、やっぱり酷い。かなり酷い。
配線をまとめつつ、大森メーター用のイルミ電源を引き出しておこうと思ったら、そんな配線は見当たらない。。そうかロックフォードはイルミ不要のデッキでした。
どこから取るのが正解なのかなぁ。。インパネ照明?ライトスイッチの下流?だれか教えてください。

2016-04-29-14-43-51
続いて、最近反応が悪くなってきたウィンカーのスイッチを分解して端子クリーニング。

なんだこれ、3年前まで使っていたスイッチと、接点の構造がまったく異なるぞ!
古いのは、レバーを倒すと内部の小さいブロックがスライドして、板バネ方式の接点を押すタイプ。(説明ムリ)
これは動くブロックの中にスプリングとコの字の接点が挿入されているタイプ。(写真で分るかな)。こちらの方が組み立ても簡単だし、接触の安定性も高い。

2016-04-29-19-20-17
ついでに、古くなってきたシフトブーツも交換してもとに戻します。
ただ、サイズがイマイチで収まりが悪い。もともと付いていたものより一回り大きい。
しかも合皮というのも、レザー愛好家としては非常にイマイチ。
本革シフトブーツを自作しようかな。

at 01:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2016年04月27日

発掘品

仕事で行った愛知にて。
訪問先の近くにあった旧車屋に入ると、見たこともないほどのストックパーツの山山山…凄すぎる。しかも全て販売しれくれるという。

DSCF5258_R
お宝の山から、ケンメリセンサーでこいつを発掘し、ウソみたいな値段でGet。
2000GTXの純正ホイールパネルです。

DSCF5268_R
さっと洗ってホコリを落とせば、まさかのグッドルッキン、グッドコンディション。
1枚だけなので、時計のムーブメントを組んで飾ってもいいかも。目盛が足りないか…

DSCF5278_R
大森の機械式水温計もいくつか転がってたので、センサー付きで一番状態の良いものをGet。
これで水温、油温、油圧の3点セットが大森メーターで揃ったので、装着するだけ。
…と思いつつ、実現するのは何年後かな。

DSCF5281_R
純正メーターは残したいし、センターコンソールに埋め込むのもあまり好きじゃない。
じゃあどこに付けるのか。センスが要求されます。。

むかーしのGワークスで、そんな特集があったような。

at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月04日

新年度ナイト

数ヶ月振りの某日某所、掛川ナイト。
気温的には旧車のベストシーズンと言えますが、花粉がボディに付着するのはイタダケナイ…ということで相変わらず夜にこっそりミーティングです。DSCF5027_R
今回はバランスよく、ケンメリ5台、ハコスカ5台くらい、Zも4台くらい。そして130ローレルが1台と、オールL型エンジンで勢ぞろい。

DSCF5008_R
当時物&ヤンチャ担当の若者も、一周まわって純正風が良いと落ち着いたようで、今回はフェンダーミラーを装着。

DSCF5004_R
ホイールはダサカッコイイ?CAROL。こちらはケンメリ仲間(今回は欠席)の根性磨きによる全面ポリッシュです。うーん指紋なくなりそう。。

今回はテールランプ特集をどうぞ。
DSCF5022_R
毎回来てくれる240Z
今回集まったZは、みんなエンジンをきっちり作ってあるのかなぁ。どれも音が綺麗。キャブ車でもあんなに安定したアイドリング音がするのは驚き。

DSCF5029_R
こちらは静岡市から初参加のハコちゃん。
ケンメリの丸テールよりも、「旧車」って感じがしますね。

DSCF5039_R
お馴染みケンメリ。こちらは2Drハードトップに輸出テールの組み合わせ。
本来は外側のみ点灯したはず。(うちのケンメリも最初は輸出テールでしたが、すぐ交換してしまったので忘れた)

これだけ走りのクルマが集まると、昼間のツーリングに行きたくなってきます。
要件としては、なるべく人が少ない、昼飯が美味い、適度なワインディング有り、駐車場が広い、などを満たす場所かな。
とにかく渋滞だけにはハマリたくないので、時間と場所が決め手になりそう。
山の方か、浜名湖周辺かな。

at 00:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年03月19日

ミントすぎるコンディション

a通りがかりのお店に、極上すぎるケンメリ(4ドア)が居ました。
もちろん触っちゃいけないが、触るのも憚られるようなコンディション。メッキやモールの輝きが尋常ではない。鼻先10cmまで近づいてグルリと凝視してしまった。
まだ、こういうタイムスリップしたようなクルマが居るんだなぁ。ハコスカもケンメリもどんどん海外に流れてしまっているらしいけど、やっぱり昭和を活きた国産旧車は、ネクスト旧車ジェネレーションが乗り継いでいかなきゃとも思う。もはや若者が手を出せる金額ではなくなってしまったが。

自分のケンメリは手元に置かなくなってから早2年以上。めっきり乗る機会、触る機会が減ってしまった。
来年くらいには同じ屋根の下、いや隣の屋根の下かな、一緒に住める予定。

at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月30日

ショックな出来事

前回の車検から2000kmしかメーターが進んでいない。タイヤも全然減りません。
旧車は走ってナンボですが、さすがに乗らなすぎかな。
ついにガソリンもレギュラー100円を切ったことだし、今年は通勤メインで使っていきます。

車検用の鉄チンホイールから、ようやくアルミに戻します。
ついでに下回りをチェックしていると、なんとエナペタルショックの上側ナットが…無い。
image

ブッシュへの締め込みなので加減が難しいところではあるけれど、完全に整備不良です。とりあえず在り物のナットで固定。
パーツリストを見ると、正しくはセルフロックナットでした。
さっそくディーラーで発注しましたが、次にケンメリの下回り整備が出来るのはいつのことやら。。

at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月11日

ロンサムズ

きのう1月10日は、言わずと知れたケンメリの日。
ケンメリの型式C110、GC110にちなんでおります。

DSCF4537_R
まぁ、集まってみればいつもの掛川ナイト。いつもの仲間とクルマ達。
ケンメリは(このときすでに1台帰ったので)7台。うち6台が4枚ドア。
類は友を呼ぶのか、静岡では4枚がアツいのか。

DSCF4558_R
正統派シャコタン、近所のあんちゃん仕様(?)、ナンパ仕様(誰?)、車検仕様(俺の…)と、それぞれのスタイルでケンメリを楽しんでいるのも良いところ。
十メリ十色まであと一歩でしたが、真冬の日曜夜に、みなさん酔狂なことです。

DSCF4555_R
怪しげな光を放つ当時物ロンサムカーボーイが泣かせます。
ふと、「哀愁」の訳語として"lonesome"が適当なのでは?と思い調べてみると、
1928年の『都会の哀愁』なるアメリカ映画の原題が『LONESOME』。
哀愁。平成の我々がポンコツ旧車を愛でる特有の感情…。あれは昭和のロンサムカーボーイ達が自分の愛車に抱いたものと同じだろうか…

DSCF4562_R
フェアレディZは2台。
貴婦人には、ロンサムという言葉は似合わない。エレガンス。

DSCF4563_R
ハコスカは3台。(この2台は、上の写真とはまた別です)
このボンネットの開き方はやっぱりカッコいい。
しかしエンジンルームの整備性は悪いようで、作業時は常にフェンダー寄り掛かるので凹んでしまったとのこと。
エンジンも足もフルチューンで、「相当」速いらしいです。

いつも同じ場所、クルマ、配置、時間帯のため、写真の構図バリエーションがありません。。
SPEEDHUNTERSでかっこいい構図を盗んでみよう。
http://www.speedhunters.com/2015/01/star-road-kenmeri/


at 23:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年01月03日

エコパサンデーラン 2016年1月

2016年1発目のエコパサンデーラン

DSCF4434_R

ケンメリは鉄チンホイールに履き換えようと思ったら、フロントが4ポットキャリパーと干渉して中途半端な姿になったため、急に行く気を無くしてフテ寝してまして。
フロントは12mm車高上げたところにハヤシ7.5インチだから、バランス悪いな〜
ちなみにどーでも良いが、ホイールの「リム幅」を"7.5J"のように呼ぶのは誤りなので、気をつけてください。

気を取り直して、もうぼちぼちお開きの11時過ぎにノコノコと会場に向かいました。

DSCF4433_R
ビッと並んだ静岡レーシング乱の皆様。
うちの残念なケンメリは近くに停めれないと思って、しずかーに入って遠くにこっそり置きました。がバレてました。

DSCF4435_R
乱ボスの73号
見た目だけではない、走りのクルマはカッコイイな。

DSCF4440 (2)_R
最近買ったというハコスカGT-R
今や新車のR35 GT-Rよりも高いですね。
このクルマはシリアルプレートナンバーが35番。多分けっこうスゴイ。

ケンメリGT-Rはさらにその遥か上を行き、現在2500〜3000万円が相場?。まだ上がるとか。
自分自身ケンメリ乗りではありますが、正直そこまでのクルマではないね。
国産旧車は、昭和の匂いや哀愁を帯びてるくらいがちょうど良いのに。
金の匂いしかしない旧車に、旧車としての本当の価値は無いのでは。

at 23:57|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2015年12月31日

2015終わり

image
ケンメリのエンジンオイルとクーラントを交換して、奥さんの実家の納屋でお留守番。

いやしかし、今年はケンメリに乗らない年だったなぁ。。
チャイルドシートを装着できないのが致命的で、家族ユースで使えない、ただの趣味グルマと成り下がってますね。以前はキャンプも帰省もこの1台でこなしていたのが懐かしい。

image
毎年恒例のお餅を搗いて、ボルボ940で地元の千葉まで帰ります。
ちなみに、意外と?ボルボの方がケンメリよりも周囲の受けは良いのです(°_°)

2015年は子供が生まれて、ボルボ940が増えて、BMW R80が2台になって、色々と増えてしまった年となりました。ありがとうございました。

at 17:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月28日

掛川ナイト ザ ファイナル

昭和90年ラストの掛川ナイト。
DSCF4282_R

DSCF4296_R
昭和40年代のケンメリとハコスカがずらり並びました。

DSCF4311_R
こちらは初登場のS30Z。隣の240Zはいつも来てくれてます。フェアレディは独特の華があって、ケンメリと違った意味で夜が似合います。

DSCF4325_R

DSCF4298_R
夜のケンメリとジャパンは怪しい雰囲気。

DSCF4330_R
こちらは白ハードトップと並ぶ我がケンメリ。

DSCF4320_R
哀愁のチェリーテール。やんちゃ仕様のド定番スタイルだけど、当時これを最初に開発?した人は天才的センスの持ち主でしょう。

DSCF4321_R
そして鎌ケ谷ワイドホイール謹製、哀愁の加工鉄チンがお披露目。
毎回ニューアイテムを投入してくれる彼には楽しませてもらってます。

DSCF4290_R
こちらは初参加のケンメリセダン。
当時物の半透明ライトカバーがラメラメになってます。ラメの写真、上手く撮れない^_^;

さて、今回は18台と多めの集まりに。道の駅がガラ空きで助かったけど、来年以降も続けるなら本気で場所を考えなくては。
浜松、静岡ナンバーが半々くらいと、せっかく旧車コミュニティが広がって来たので、他人に迷惑をかけずに持続できる方法を探すのが来年の課題かな。

at 18:20|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2015年12月19日

ウインカー(^_−)−☆

この歳で親知ラズを抜くことになりまして、歯医者さんに久しぶりの難物と言われながらもエイヤとやっつけてきました。

その足でケンメリのところに行き、ウインカースイッチの点検。最近、左ウインカーが2回に1回は反応しなくなってまして。
image
原因はどうやらダットサンコンペハンドル用のウインカーキャンセラが緩んでいたよう。
ついでにスイッチユニットのグリスアップで、レバーのタッチが劇的に改善(°_°)
今のユニット組んだときに入念にグリス入れたつもりだったけど、やはり直接触れて操作する箇所はちょっとしたメンテナンスの体感効果が大きい!


at 18:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月13日

12月エコパサンデーラン

DSCF0472_R12月の曇り空。冬とは思えない生ぬるい風。エコパサンデーラン。

いつも遊んでいるお友達のケンメリと並べて。
自分のまわりは、示し合わせたかのように4ドアセダンばかり。
一般的には「ヨンメリ」と呼ばれているけど、俺はあえてそう呼びません。だって「ケンとメリーのスカイライン」の方が可愛いでしょ。ヨン様とメリーさんじゃねーし。
個人的には「4枚」と呼ぶのが渋いと思います。

DSCF0476_R
今日は後期グリルを装着してきた4枚。
2個クチのGTグリルが定番なだけに、あえてこのグリルを付けるのが新鮮でお洒落に見えてきます。

DSCF0483_R
リヤもばっちりキマッてますね〜。
自分はここまで下げませんが、かっこいいです。

年内はもう1度くらい、ケンメリ動かせるかな〜。
今年はほんとに乗らなかったし、何も触りませんでしたが…来年はやりたいことも幾つか。
何をするにしても、場所と時間とお金が無いのでまた妄想で終わるかな。
その前に、1年も交換してないエンジンオイルが最優先です。。

at 00:27|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2015年12月05日

LET ME ROLL

DSCF0460_R今年はろくにケンメリも乗らないまま、すっかり冬の空気になってしまった。。
L型サウンドは乾いた空気によく響く。
今日はラジオを消して愛車の声に耳を傾けながら、ちょっとだけナイトドライブ。


at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月08日

掛川ナイト 11月

DSCF0329_R
もはや自分がケンメリを動かす口実となっている掛川ナイト。
オトナな(?)旧車乗り限定で、いい感じの憩いの場になってきたかなぁ。
この他にも240Z、ハコスカ、カリーナなどが集まってくれました。

DSCF0342_R
一番手前はマーク競丱鵑な。ケンメリ以外の旧車はよく分からんのですが渋いです。トヨタの旧車も乗ってみたいですが、部品とか手に入るんだろうか。。

DSCF0330_R
今回の自分的フィーチャーカーは、2ストアルト。
当時物を崇拝するケンメリ乗りの若者のセカンドカーですが、こちらにも惜しげなく当時物アイテムが投入されています。

DSCF0332_R
ちっちゃくて可愛い。
それでいてワンオフチャンバーが奏でる2ストサウンドをパインパイン言わして存在感抜群です。

DSCF0335_R
リヤビューはいつものアングルで、百恵ちゃん。

at 21:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年10月08日

エコパサンデーラン 2015年10月

DSCF4103_R
エコパサンデーラン。
レーシング乱の皆さんが来ていたので、こっそり隣に並ばせてもらいました。

DSCF4096_R
直線基調のハコスカHTのテール。
ハコスカは現役当時から「箱」と呼ばれていたのだろうか。

DSCF4106_R
我らの"ヤンチャ"担当(26)のケンメリ。
今回のフェイスカスタムは、いったいどこに向かっているのか分らないですが、当時物と聞けば金に糸目を付けない男気は賞賛に値します。
もうちょっと機関に手を入れるように言っているのですが…
彼曰く「見た目優先」 まぁそれもありでしょう。
リヤショックだけは俺のゴリ押しでエナペタル(ビルシュタイン)が入っています。
マフラーが上を向く日も近そう?

DSCF4110_R
最後はいつもサンデーランで一際目立っているプリムス・ロードランナー。
一度はアメリカンマッスルカーに乗ってみたい。。
車検1回分(2年間)思いっきり楽しんで、維持費の高さにウンザリして手放すのも…ありかもしれない。幼稚園のお迎えとか、ケンメリよりもアメ車で行ったほうが園児受けは良さそう。

at 01:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年10月03日

ナイトラン

IMG_4426_R
ようやく夜は秋らしい風が。旧車の秋です。
色々な事情により、ケンメリに触る時間・頻度はかなり少なくなっていますが、最低でも2週間に1度くらいはカバーを外して動かしたい。
このところの旧型スカイラインの相場暴騰を鑑みると、善からぬ思いがちらりと脳裏をかすめますが。一時の気の迷いで取り返しの付かないことになるのは目に見えています。

IMG_4425_R
旧車仲間と走ったり話をするのも楽しいけど、やっぱり一番大事なのは自分とクルマの一対一の接し方や関係性であって。
クルマを別のところに保管しているというのが、物理的な距離以上に関係性を希薄にさせている理由かも。

at 23:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年09月08日

なかよしミーティング

DSCF3872_R
ご近所のハコスカ&ダルマセリカご夫婦と公園で話をしていると21時で灯りが消えてしまい。
2次会的なノリで臨時の掛川ナイトへ。
涼しくなった夜風を感じたい(要するにヒマな)旧車仲間が6台。

いつものように缶コーヒーを飲んでると、
ナカヨシホットオールズミートで有名な旧車倶楽部(?)NHOAの集まりもやっていて、輪に入れてもらいました。
イベントでは500台以上もの国産旧車を集める人達ですが、ただの(失礼)クルマ好きでした。
DSCF3857_R
いつもとは少し雰囲気の違った、ツウ好みなクルマ達と並べられて新鮮。
定番中の定番なハコスカ、ケンメリとは比べられないほど、維持は大変なんだろうなぁ。

DSCF3878_R
ハコスカにしても、G型1500ccショートノーズ。
このクルマは、少し前まで近所の女性が通勤で使っていたので、よく見かけていましたが。
現在はナカヨシメンバー内で別オーナーに引き継がれたとのこと。

DSCF3880_R - コピー
我らがダットサン520は、ナカヨシメンバーさんたちをしても、「古すぎでしょ」ということで大人気でした。

at 01:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月23日

赤いダルマ

夜のバイパスを窓全開で走ると、夜風の涼しさに夏の終わりを感じます。
あぁ哀愁の掛川ナイト
DSCF3818
今年の夏も結局一度もビアガーデンに行くこともなく、週末は旧車を眺めながら缶コーヒーを飲むというオールシーズン安定の過ごし方。お財布には優しいと思います。

DSCF3834
今回初めてお会いしたハコスカとダルマセリカのご夫婦。
初めて見る夜のダルマテール!これはシビレるぜ!!
スカイライン系と比べると一回り小さくて、赤のボディと相まってとっても℃ute★
しかも奥さんの通勤車両とのこと。。

at 01:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2015年08月02日

旧車の夏

image
とりあえず朝っぱらからケンメリとダットサンで走ってみました。
夜に走ったほうが気持ちいいですね(°_°)

at 12:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月01日

太陽は罪な奴

太陽が凶暴化する前の朝7時台から ケンメリのソレックス調整中。
ジェット交換しなくても1年中走れてしまうが、同調と点火時期の確認は数ヶ月おきに必須。

image
5-6番キャブのターンバックルにコンマ数ミリのガタがあり、
アイドリング〜1500rpmあたりの不安定さを発生させていたようです。
押しレバーの位置を微調整して、ビンビンです!

しかし、旧車の路上整備は朝8時までが限界のようです。。

at 13:34|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2015年07月31日

掛川ナイト 昭和サウンド編

IMG_4085
突発の掛川ナイト
金曜の仕事終わりに枝豆と冷えたビールにありつくでもなく、クーラーの無い旧車に乗り込む。
これだけ暑いと、何のために旧車に乗るのか分らなくなってくるが、そもそも理由なんてなかった。
音と匂い。これを超えるものは、現代の超高級車だろうと絶対に無理。

IMG_4086
ハコスカGT-Rの純正スチールマフラー(クルマはRではないが)
ノーマルEGで控えめながら、スチールデュアル管が奏でる昭和サウンドは本当に最高。

友達にワンオフで作ってもらうかなぁ。。
今のステンレスデュアルも、レーシーかつ上品(?)でちょうど良い感じなので捨て難いけど、
こないだ乗った後輩ハコスカのスチールサウンドが夢にまで出てくる。。

泣く子も黙る、鎌ヶ谷ワイドホイール謹製の加工鉄チンも最高。


次回の掛川ナイトは!
道の駅の治安とマナーを守れる旧車乗り限定で集まりましょう。

at 23:58|PermalinkComments(7)

2015年07月23日

配線処理等

2015-07-15-15-17-26
日差しの合間を縫って、久しぶりにケンメリに触ってみます。
平日の昼間なら、アパートの住人達も外出しているので、コソコソとジャッキアップ。

2015-07-15-15-16-47
最近ハンドルを回すときに、左フロントからキコキコと音が鳴っていて、みっとも無かった。
スプリングの下面とロアシートの間を掃除して、軽くラスペネを吹いて完了。
あ、意味があるか分らないけど、スパイラルチューブも巻いてみました。
車高調を入れてる場合は、こういう作業が大事ですね。つい疎かになりがち。

2015-07-15-16-00-12
続いて、MDI-Dの専用コイル周りの配線が適当に取り付けた数年前のままでずっと気になっていたので、ようやく整理に着手。
タコメーターのパルス線が「赤」というのが精神衛生上NG。
室内から白線で引きなおして、コルゲートチューブでカバー。目立たないところを這わせました。
最近は、他人さんの綺麗なエンジンルームを見ても、配線処理しか目が行きませんね。


at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月14日

避暑地

平日の昼間から、ケンメリに乗れる時間があったので、熱中症の警報を聞かなかったことにして出動。

image
やはり無理でした。

ケンメリ関係でいろいろやりたい作業がありますが、炎天下での作業は命に関わります。
というか最近何もやってないので、登場回数が激減しているケンメリです。
しばらく、冬眠ならぬ夏眠のシーズンかな。。


at 14:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月27日

猫のマーシャルに聞いてよ

d6dbe1d7
かな〜り前の写真ですが、ケンメリで安っぽい「純白さ」を演出していた安物HID 8000K。
4年ほど使っていましたが、全部とっぱらって、ハロゲンバルブに戻しました。

image
旧車にはやっぱりこの色に限るね。心安らぐ3200K。
綺麗に光が広がって明るい。そして対向車から見ても眩しくない。大事なことです。



at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月20日

哀愁のラストラン

出会いがあれば、別れもある。それは愛車も同じ。
ダットサントラック520も所有するトラックマニアの後輩が、
ようやく2人乗り車ではファミリーカーとして使えないことに気づきまして、
サニトラは次なるオーナーの元へ。
A15エンジン公認、SOLEX 44の昭和トラックは、これから21歳の若者が乗ります。

DSCF8701
そんな最後の夜を、哀愁ガレヱヂで汗と涙とオイルを垂らした3台で走り抜けました。

浜松の北部(春野)の道の駅 「いっぷく処 横川」にて、
日付が変わるまでクルマをとっかえひっかえ。峠を爆走。

後輩のハコスカ、久しぶりに乗りましたが、L20エンジンなのに(どういうわけか)速い。
加速だけなら、俺のL28+SOLEX 44仕様とあまり変わらないかも。
それと、スチールマフラーの音がめちゃくちゃシブい。
格安で拾ってきた(と言っては失礼だが)にしては、良いクルマです。

車高短の足回りは基本ノーマルですが、フロントのストラットマウントブッシュがノーマルのためキャンバーが控えめで、こんなにも切り込みで安定するのかという印象。
我がケンメリは、ピロアッパーマウントを全開寝かせなので、今は運転にも慣れたものの、組んだ当初はフラフラとまっすぐ走らなくて怖かった覚えがありますね。見た目重視は、走りを犠牲にするという解りやすい例。

DSCF8708


at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月14日

6月の掛川ナイト

気まぐれ旧車ミーティング、掛川ナイト。
サタデーナイトを酒の1滴も飲まず、缶コーヒー1本で何時間粘れるか? 

DSCF8660
今回は、ケンメリ(5台)を中心に、ハコスカ(2台)、S30Z(3台)、330セドリック(グロリア?)、130ローレル、サニトラ、カリーナ…
旧車がずらりと十数台並ぶと、実に哀愁です。

DSCF8665
今回、掛川ナイトで初めてのZ系
スカイライン以外でも、ご近所旧車乗りの繋がりが拡がってきました。

DSCF8669
このケンメリテールを眺めるため、掛川ナイト、今後も不定期ながら継続していきたいと思います。(写真のアングルバリエーションも増やしたい。。)

DSCF8637
お隣で集まっていたバイクの皆様。 シビレるぜ。

at 18:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年06月13日

2015年6月 エコパサンデーラン

先週のエコパサンデーラン

DSCF8574
いつものケンメリ仲間は、セカンド旧車(?)のハコスカHTで参加でした。
こんな超極上のハコスカがセカンドカーなんて、世のオジサン世代はきっと嫉妬ですね。

DSCF8571
浜松55ナンバーの見慣れないケンメリHT。なんとワンオーナーとのこと。
ケンメリはもう40年以上前のクルマです。
浜松在住のオーナー氏、50歳前後とお見受けしましたが、お父さんが大切に乗っていたのを引き継いだんでしょうかね。
1台のクルマが、40年も自分の家にあるってのは、どんな感覚なんだろう。
俺はまだ5年ちょっとなので、あと35年かかりますね。

さて、あいかわらず直前ですが、本日6/13(土)も掛川ナイトやります。
20時頃〜
掛川道の駅 BP下り車線側

梅雨の合間の晴れた夜空に、ソレックスの吸気音が気持ちよく響きそうです。

at 11:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年06月02日

ホタル

image
奥さんと子供と、ホタルを見に行ってきました。
自宅から15分で、天然のホタルが見られる環境。田舎最高です。

ところで、ホタルの撮影ってどうやるんだ!? 動くからピント合わせが難しい。
来年までにネットで調べておきます。あとちゃんとした三脚も欲しいな。
今のはエコパのスワップミートで600円。。

※街道レーサー御用達の「ホタル」もまた哀愁。(↓参考画像)
DSCF7858


at 00:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月24日

ナカヨシホットオールズミート 2015

DSCF8430
2年に一度、エコパで開催されるナカヨシホットオールズミート。
自宅から15分の近所でこんなイベントがあると、子連れで遠出できない身としては嬉しい限り。
主催の皆様にも頭が下がります。(※ケンメリが世話になっている安松自動車さんも主催メンバー)

DSCF8412
入場の車列から、すでに昭和の薫り。
昨日の夜時点で雨予報だったのに、当日になってこの晴れ空は奇跡的です。

DSCF8418
平和なイベントにはケンメリは心なしか肩身が狭く、…というかレア度は低いので、はじっこで3台、肩を寄せ合って存在感アピールが必要です。

DSCF8423
おとといの掛川ナイトにも参加の4ドア(ヨンメリ)
本イベントは「ツリ目禁止」なので、「タレ目なら文句ないだろう」というPUNKな反骨精神に脱帽です。

あとは会場で気になった(というか欲しい)車両を何枚か。
DSCF8448
その1 タテグロ。
このところ、キャンプに行けるファミリーカーを物色していて、候補に挙がっています。
行けるといっても、現行のステップ何とかで行っても意味が無い。
キャンプ場で、ランタンに照らされた愛車を眺めて酒が飲めるか、
朝テントから出て、朝日を浴びる愛車を眺めてコーヒーが飲めるかが重要なのです。

DSCF8449
その2 タテグロ
ケンメリでも散々キャンプしてきたけど、さすがにチャイルドシート付けたら荷物が載らない。
その点、本日の調査によれば、トランクがケンメリより少し大きいので大丈夫…なハズ。

DSCF8455
その3 タテグロ
いま、ケンメリの次に(というか同じくらい)カッコイイと思っているクルマ。
帰宅してデジカメ見たら、タテグロの写真しかありませんでした。
まぁファミリーカーとか言う前に、クルマ3台、中型二輪1台、大型二輪1台という体制をなんとかしなければいけないのでしょうけどね。

DSCF8452
ありがとうナカヨシホットオールズミート また2年後、楽しみにしています。

at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月23日

掛川ナイト 2015年5月

暑くもなく寒くもない、今が旧車のベストシーズン、てことで5月度の掛川ナイト。
前日に声を掛けたにも関わらず、ケンメリだけで6台も集まってくれました。感謝。

DSCF8315
うーん、良い光景。
イベントでもないのに、なかなかケンメリだけこれだけ並ぶのは珍しいかも。

DSCF8318
4ドア4台、2ドア2台
静岡では、4ドアの方が人気が高いような傾向?

DSCF8341
ハコスカも途中参戦。ボンネットを開ければ、とりあえず集まってしまいます。
先週、うらやまアイテムのクーラー(エアコンではない)を取り付けたとのことで、みんな興味津々。

DSCF8359
前回も参加してくれた浜松の4ドア。
哀愁の吊り目チェリーテールは、今日はちょっとションボリ仕様でした。
ガチャピンか!

DSCF8374
DATSUN U520
古すぎて、哀愁を通り越してギャグに近い存在になってきたかな。
そろそろチャイルドシートを装着してみましょう。

at 15:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2015年05月22日

金曜の夜はHighway Danceで

DSCF6106
毎度、前日か当日のノリでやる掛川ナイト

もっと早く連絡してよ、と色んな人に言われますが、
天気が良さそうなので、相変わらず突発でやります。

もう日付変わって当日になっていますが、一応、告知など。

5/22(金) 21時頃〜 道の駅 掛川 下り側 (店舗の南側)にて
声掛けたのはご近所さんだけですが、ケンメリは5台くらい集まると思います。
旧車好きな人はぜひ。

浜松方面(上り)から来るクルマは、ひとつ手前の八坂ICで下車して、
信号左折-右折で一般道から入れます。


at 00:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
管理人
車名 : ナオキ
年式 : S58(35年落ち)
設置 : 静岡県西部
現在の愛車:
SKYLINE(Ken&Mary) '73
YAMAHA SR400 '06
BMW R80 '89
VOLVO 240 '91
SUZUKI Lapin '12
最近の写真
  • 純メリ計画 進行中…
  • 純メリ計画 進行中…
  • 純メリ計画 進行中…
  • SR400 12年目
  • SR400 12年目
  • SR400 12年目
  • SR400 12年目
  • GW四国 2018その3
  • GW四国 2018その3
  • GW四国 2018その3
  • GW四国 2018その3
  • GW四国 2018その3
  • GW四国 2018その2
  • GW四国 2018その2
  • GW四国 2018その2
  • GW四国 2018その2
  • GW四国 2018
  • GW四国 2018
  • ボルボ240 GW向けお手入れ3
  • ボルボ240 GW向けお手入れ3
  • ボルボ240 GW向けお手入れ3
  • ボルボ240 GW向けお手入れ3
  • ボルボ240 GW向けお手入れ2
  • ボルボ240 GW向けお手入れ2
  • ボルボ240 GW向けお手入れ2
  • ボルボ240 GW向けお手入れ
  • ボルボ240 GW向けお手入れ
  • ボルボ240 GW向けお手入れ
  • オンザグリーン
  • オンザグリーン